makito's voice
« 1999年9月 | 1999年10月 | 1999年11月 »

1999年10月26日
ハードディスクのクラッシュ

  • 事務所で使っているPMac8500/180のハードディスクがイカレてしまった。大概のデータはバックアップをとってあったものの、やはり難儀である。とりあえず動くようにせにゃならんので調べてみると、SCSIハードディスクはラインアップが少なくなっていて、数G程度のものが少ない。結局、近くのPC Depotに置いてあった4Gを内蔵。修理していると、と、今や2万円台で売られているG3カードが欲しくなる。うー。
  • 1999年10月16日
    Tribal Tech!!!!!

  • 今日は、ドラムマガジンのインタビューで、トライバルテックのカーク・コビントンに会ってきました。いやー、最高!
  • 長い間ずっと会いたかったので、本当に嬉しい!インタビューは、とにかく良く喋る喋る。左の写真はMIジャパンの中でとったものですが、その後リハーサルもずっと見させてもらいました。セッティングを手伝ったり、楽屋で話したりと、とにかくエネルギッシュな様子に、ただただ翻弄されるばかりでした。
  • たぶん、トライバルテックとしては日本初の演奏ではないかと思われる今夜のライブでは、濃さ満点のファンがおしかけ、場内満杯になってました。曲は、Reality Checkや、FaceFirstからの曲が多く、時空間が歪んだのでは、というほどに強力な演奏の嵐。MCはほとんどなく、彼らがサウンドチェックで言っていた"One Long Stage"で、次から次へと爆発的に演奏してました。
  • カークの生音は実に、会話をすれば消えてしまいそうなピアニシモから、怒濤のフォルティシモまで、ダイナミックなものでした。都合のよいことを言わせてもらえば、自分の考えていたドラミングの理想像に実に近い。まぁ、それにしても4本の手足が実によく動く動く。本当に参りました。

    イエー!

  • 童心に帰って楽しめたライブは、本当に久しぶりではないだろか。
  • 1999年10月05日
    涼しい夜

  • 昨晩に続き今夜も、随分と涼しい。寒いとも言える。それでも、明日はまた暑いかもしれないらしい。日本の気候はどうなってしまうのだろう。宇宙の歴史の中ではちっぽけな出来事なのかもしれないが、俺にとっては小さくない問題だ。2〜30年後にはもう今とは全然違う星になってたりして>地球。
  • 肌寒くなってくると、熱燗が嬉しくなってくる。湯豆腐もいいな。左の写真は、素材集の中にあったものだが、こんな日本の習慣も、現代の家では贅沢なものではないか。友と集まり、わいわいやりながら鍋なんかを食う。あぁ、ありがたや。そういえば、以前は友人を呼んで飯を食ったものだが、最近は少なくなった。広い家に住みたいものだ。

  • 1999年10月03日
    iMac

  • Kiheiというコードネームの新型iMacの画像が、いくつかのサイトに出ていた。確かにiMacだ。スケスケの。グラファイトカラーも使っている。明後日6日には、急遽決まったアップルのイベントで発表されるのではとも言われている。
  • しかーし、これ、本当なのだろうか。本当でも嘘でもいいけど、もっと面白いことやって欲しいなぁ。もっと違う形もあるだろうになぁ。
  • 1999年10月03日
    車のラック

  • 私の車には、ドラムセットが2台分積まれている。これらはすべて、ラックという概念によって実現されている。その昔シンセサイザーを置くために使っていたアルミパイプ製のラックを金鋸で切り、ジョイントを使って棚の枠組みを作った。材料費は2〜3000円。4本のアルミパイプを、ドラムの胴の幅より狭くしておくと、ドラムショップにおいてある棚と同じようにカポッとハマッてくれる。写真は試作段階のものだが、!4"と15"のフロアタム、スネア2台がおさまっているのがわかる。
  • 現在はこのパイプに発泡スチロールをクッションとしてかぶせ、22"のセットと18"のセットを積めるようになっている。さすがに満載な感じにはなっているが、実にドラムの出し入れは楽である。

    手前にあるスネアは大学時代に愛用していたYD-9000R、バーチシェル。色が渋い。

  • そう、車にラックを作って便利ですよ、というただの自慢話だ。わはは。
  • 1999年10月02日
    食品添加物とか?

  • このところ、自分で作ったメシ、もしくは目の前で調理してくれる系の、いわゆる飯屋とか定食、ラーメン屋などに行くことが多かった。で、今日はいろいろと忙しくて時間もなく、久しぶりに○○ン○○○ンでお弁当を買った。○ブ○○○ブ○のお弁当の中でも、ナントカ幕の内という、あっさり系のもの、そしてサラダ。食ってる間はよい。それなりにおいしい。

    しかし、しばらく経って、どうにも調子が悪い。
  • ○○ド○○ドもそうだ。好きなのだがどうにも後が良くない。このところ、体の調子が悪くて家で、自分の作った飯ばかり食っていたが、やはりそのほうが、食後がよいのだ。もたれないし、便も快調。
  • うまい酒じゃないと呑みたくない、焼き肉はオグリ(竹ノ塚にある超優良店)しか行かない、などというのが贅沢だと思っていたが、考えてみると体が発している危険信号なのかもしれない。まぁ、人間なんていう存在が残ろうがどうしようが、宇宙規模ではどうでもいいのかもしれないが、しかし、人間がまずくした飯を食って、不味い想いをして死んでいくのは嫌だなぁ。
  • 私の優良店リストでも作るかな。