makito's voice
« 2000年6月 | 2000年7月 | 2000年8月 »

2000年07月27日
ドメイン

  • 牛スネはすでにあらかた胃袋の中にしまいこまれてしまった。世界中で約3名が欲しがっていたようだが、もうしわけない(笑)
  • で、今日はmakito.comを申請してしまった。むふふ。
  • 2000年07月26日
    肉肉肉

  • 牛スネを3kg手に入れた。すでに12時間以上煮込んで柔らかくなっておる。うまいのよ〜ん。しかし、食いもんのことばかりじゃな、ここ。

  • 2000年07月22日
    ドメスティック?

  • なんか自称ロボットからメールが来た(笑)

    >ワタシ ジュンカイロボット ホッキョク 28ゴウ
  • どうも、総研メンバーでは無いようだ。北極なのにカタカナをしゃべっている。
    他の文面からするとどうも仕事中らしく、プロの巡回ロボットらしい(笑)
  • 2000年07月22日
    おぅ

  • お、気がついたらカウンタが1000を越えていた。まだ世界に6人くらいしかこのページ知らないはずなのに(笑)いや、ロボットなのか。
  • 2000年07月20日
    Cube

  • 昨晩10時から1時間半近く、インターネットつなぎっぱなしで、NYで行われたSteve JobsのKeyNote Speechを観ていた。ストリーミングは以前にくらべて画像もスムーズで、綺麗とは言えるモノではないが、今回は途中で切れてしまったりもなく、Jobsによる新製品の紹介をほぼすべて聴くことができた。これがもう少し進歩すれば、テレビ的に観ることができるようになるのだろうなぁ。
  • マウスやキーボードの新モデル、iMacのカラーバリエーション一新などに加えて、出てきたのがCube!高級オーディオ的な洒落たデザイン、質感はかなりよさそう。なんといっても小さい。以前から出ていたシネマディスプレイと同じ路線のデザインだ。
  • G4はとてもよくできた筐体だが、かなりデカイ。Pismoは申し分ない性能で、非常にコンパクトだ。Pismoからキーボードと液晶をとって、まとめたら、小さなボディのマシンができるだろうに、もっと小さくすればいいのに、とは思っていたが、Cubeはただ小さくするという視点ではなく、違うところからきているようだ。
  • シネマディスプレイ風の15インチスタジオディスプレイとのセットで是非使いたいところだが、音楽をやるとなったら、やはりPCIスロットが必要だなぁ。なにかしらバスは用意されていないのだろうか。そろそろネットも空いてきただろうから、調べてみるかなぁ。
  • iMac以降、最近はいろいろなデザインのものがでてきているけれど、やはりアップルはひと味違うなぁ。というか、欲しくなるもの、生活に取り入れたくなるものだな。

  • 2000年07月16日
    かき沼

  • 我が家から車で10分くらい、鹿浜というところによい酒屋があると知り、早速行ってみた。店は環七の鹿浜3丁目(だったかな)の交差点を曲がって100mくらいいったところ。著名焼き肉スタミナ苑も近い。看板もあり、店自体がモロにそういう雰囲気なので、すぐにわかる。
  • 店の名前はかき沼という。入ってみるとちょっとビックリ。じつに日本酒ばかりがずらりと並び「ホワ〜」と感心してしまった。四谷の鈴伝やらにいくと地下のカーヴに「スゲー」とか思ってしまうが、正直この店には対して期待せず、まぁ行ってみるか程度のことだったこともあって、こんな近くにこんなよい店があったではないか〜とニンマリしてしまった。
  • この店には十四代というお酒がおいてあると聞いていたのだが、数が少ないと言うことで、ある程度買い物をしてポイントがたまらないと売っていただけない。しかし、嬉しかったのはハセショウキチ(漢字失念)がおいてあったこと。これで、アチコチ行かなくても揃うようになった。で、今回は店のオススメの手取川と、神亀を買う。手取川は、ハセショウキチが好きだといったら勧めてくれたもので、味わいはよいのだが、醸造アルコールが舌にジンジンするのがたまに傷。神亀はうおお純米酒〜という感じで、じつにまっとうな、旨い酒だ。
  • 2000年07月11日
    Unity

  • Unity DS-1を、MAS経由でデジパフォのミキサーに立ち上げてみた。サンプルバッファーをデフォルトの1024にしておくと、やや遅れが目立つ。DS-1からのアウトをレコーディングしてみると、またさらに少し遅れる。うーむ。と思ってサンプルバッファーを512や256にすると聴感上はかなり改善されるが、録音するとハングアップしてしまう。うーむ。もう少し調べてみないとわからんなぁ。また、最新の2.0であればまた少し変わっているかもしれない。期待しようっと。
    バウンシングやらトラックのAIFF化やらはCubase+LM4の方がしっかりしているかなぁ、今のところ。DS-1もデジパフォのプラグインになればなぁ。ただ、デジパフォの動作の安定度は実に驚嘆すべきものであると言えよう。ホント実によくできたソフトだなー。ロジックなんかは、さらにもっと凄いのかもしれないが、未だにインターフェースに馴染め無いなぁ。
  • 2000年07月08日
    タンメン

  • 今日は野菜スープをちゅくったが、実に野菜の香ばしさがよく出て、われながら素晴らしい朝のひとときであった。んでもって昼に、以前一緒に仕事をしていた独身オトコが遊びにきたので、近くの中華料理屋に行って来た。
  • その店ではタンメンがうまい。個人的にタンメン全般が好きと言うこともあるが、野菜の旨みたっぷりのスープと、味の良い麺のバランスがサイコー。今日はちょっと量が多く「2人前作ったらおおくなっちったい、おぅ、全部食ってくれ!」てな感じでなんかオッサン雑かい、てな感じだったが、うまさにはなんら変わりなく、オマケに肉入り炒飯と餃子、最後に杏仁豆腐を食べて死にそうになった。
  • だからなに?(笑)

    あぁ、まだ腹一杯でアタマに血がまわってましぇん。

    ******************

  • 一応音楽的なこともひとつ。デジパフォのリズムエディット画面、3連はどうやって設定するのだろうなぁ...。
  • 2000年07月05日
    Unity DS-1

  • 以前からピクピクきていたソフトシンセUnity DS-1をゲット。発音のレスポンスもよく、音もよい。サンプラーのセッティングもわかりやすくてなかなか。Pismoで完結する音楽環境、あとはモバイルバッグだな(^.^)
  • しかしながら、箱を開けてみると実に貧相なパッケージ。日本の代理店がやってることといえば、日本語の登録カードと、簡単なガイド、そして宣伝のチラシくらい。で、最新バージョンはどうなっているのかと思ってWEBを見ると、米国サイトでは2.0がでているではないか!どうなっとるのや〜。
  • よく見ると、米国でもシッピングされているのは1.2で、アップグレードCDやダウンロードでのバージョンアップのみ、ということではあるのだが。先日、MacCDRについてメーカーに問い合わせたときに、インターネットで最新バージョンはチェックされましたか?と言われた。確かにバージョンアップやバグフィックスは便利だけれど、昨日買った商品について、サイトをチェックしていないアンタが悪いなんて言い方されるというのはどういうことだろうか。どうにも解せないのだなぁ。