makito's voice

2000年09月30日
審判

  • 篠原の試合の審判に、日本から抗議のメールなどが多く送りつけられているらしい。まぁなぁ、なんかわからんでもないなぁ。そのこと自体の是非はともかくとしても、やっぱり抗議したい気持があって当然だと思うし。向こうは日本の抗議にビックリもしているらしく、今回の判定に抗議している人達は柔道を理解していないんじゃないか、とか言っているとかいう情報もあったっけ。しかし、それもまたある意味勝手な思いこみというか、言い訳くさいなぁ。
  • 日本の柔道連盟だかなんだかは、篠原の潔い態度を汚すことになるのでやめて欲しい、と言っているらしく、まぁそれは一番紳士的な発言。しかし、所詮外野なんだから言いたいこと言ったっていいじゃんか、とも思う。ちょっと言い過ぎか。
  • レッスン中、女子高生の携帯が鳴った。彼女はレッスン中に鳴ったことを気にしているらしく、すぐに電話を切った。しかし、どっかで聴いたメロディだ。着メロ。思い出してみたら、あれ、これGiantStepsじゃんか。うわ〜、こんなの着メロにしてる学生なんて〜と思いつつも、彼女に関しては、なかなか筋がいいのはこれのせいかも知れないなんて考える私。
  • 2000年09月29日
    焼き

  • 一体昨日のタイトルの「呑み」とはなんなのか?なんでつけたんだっけ?M人氏は考えた。しかし、考えている途中に風呂が沸いてピーピーという音がして風呂に入ってしまったので、結局そのままになってしまった。で、今日は「焼き」。これには意味がある。この1週間ほど、事務所のスタジオに籠もってレコーディング作業をやっておった。デジパフォは一度たりとも爆弾を出すことも、フリーズすることもなく、マック万歳、MOTU万歳。しかし、レコーディングとは実に地味である。長くやっていれば、いや、今夜も長くなるだろうなぁ、と思った瞬間から、実に大変なものであるという認識が頭の中に広がってくる。でストレスに負けてわりんに行ったりしてしまうのだが、昨日は夜3時くらいに「安楽亭」に行った。炭火焼き肉。ジュウジュウ。はっきり言ってそれほどうまいものではない。しかし、いろいろな意味で予想以上に楽しめた。これはこれでよい。んでもって、今日は、一応スケジュールを終えたこともあり、久しぶりに、そう、実にひさしぶりに「オグリ」に行った。何カ月ぶりだろう。ひさしぶりのオグリは、ピュンユックという、かしらを使った一品がメニューから無くなってしたりしたものの、レバ刺しから始まって、すべての肉質が以前のように切れ味鋭く、実に美味である。ガス釜で炊いた飯も健在であった。っちゅうことで、ジュージュー焼いたのでした。
  • 2000年09月28日
    呑み

  • 長く続いた夏も遂に終わったようだ。陽射しはあるものの昼間もずいぶんと涼しく、今夜は肌寒いほどである。風呂からあがってパンツ一丁、というのがちょっと辛いほどであある。今も、冷蔵庫からお茶を出して飲んでいるが、暖かいものを呑みたくなってくる。考えてみればもう9月も終わり。熱いお茶がおいしくなって、鍋が嬉しくなる季節がくるのだなぁ。あぁ、熱燗やら湯豆腐やらが楽しみだ(笑)
  • 2000年09月27日
    涼しい

  • 今日は実に気持ちの良い天気なのだ。心の中に吹き抜けていくような清々しい風である。温度は違うが、ブラジルのサルバドールで感じた風にも似ている。空が、少しずつ高くなっていって、飛行機が飛んでいくのをただボーッと眺めてしまったりする。空気感が実に心地よいのだ。また、これくらいの季節から冬になっていくまでの、風の匂いがとても好き。家にいても、寒いのを我慢して窓をあけてしまうほどで、それだけで満足してしまうほどである。しかし現実は、仕事でスタジオに籠もっているのでちょっと悲しい。
  • 2000年09月24日
    2408

  • MOTU2408 + Digital Performer2.7。実にいろんなことができる。おもしろいなぁ。こんなソフトをプログラミングできるなんて、本当に凄いことだ。マックというのは、本当にいろいろな力を与えてくれる。これから更に進歩していくと、世の中すべてデジタルになっていくのだろうか。あぁ、うま〜い飯をコピー&ペーストできたら嬉しいなぁ(笑)
  • 貰いものの「黒龍火いらず」を呑む。実にうまい。黒龍はかなり好きなお酒だけれど、これはなんちゅうか特にうまい。で、さきほど調べてみたら、720mlで5000円もする酒であった。ガビーン。そんな高価なモノだったのか。波瀬正吉より高いのでは...。ありがたく頂くとしよう。この黒龍にしろ波瀬正吉にしろ、儂はどうやら生酒が好きなのかなぁ。あぁオイチイ、グビグビ。
  • つまみがないので、鯵節をかじる。旨い。考えてみれば、濃縮出汁をかじってるわけで、当然旨いわなぁ。子供の頃は煮干しをボリボリ食べながら牛乳呑むのが好きだったっけ。それならばと、次は利尻の昆布をかじる。おしゃぶり昆布のようにたべやすくは無いが、もう旨みがあふれんばかり。幸せを感じるものとは、こんなにも身近にあるではないか。
  • 2000年09月23日
    生ビール(09/23 その2)

  • 今日は疲れた。野球でハラハラし、サッカーでやきもき。しかし、サッカーはなんじゃいありゃ。アメリカはずいぶんせこいことチョコチョコやっとってファールもとられないで、なんであれがPKやねん。しかもそれで負けてしまう日本チーム。やっぱりさぁ、サッカーなんてあれだけ金使って、結局ダメなんじゃん。いつもイライラさせられる。どうかしとるでホンマ〜。
  • 今夜もわりん。店の電気が消えていて、ありゃ、もうおわっちまったのかと思ったら、ネタがもうあまり無いという。じゃぁあるもので適当に焼いて、といったらほとんど出てきたけど(笑)なんだか今日はめずらしく生ビール5杯くらい呑んだ。なんちゅうかほとんどオリンピックによるやけ酒(*_*)。ふぅ〜。
  • 2000年09月23日
    韓国VS日本

  • テレビをつけたらば、ちょうど松坂がホームランを打たれたところだった。1回の表に4点。こりゃすごい。なにやっとんじゃ。しかし、その裏の初球がホームラン。とにかくバリバリやってくれ〜という感じだったけれど、結果的には負けてしまった。同点になったときによっしゃと思ったけれど、なんかその後楽観ムードが漂っていたんでないかい?しかし、あれで日本がサヨナラで勝ったりしていたら、ゲームが決まった瞬間に東京はミサイルの雨だったりとか、球場で虐殺が起きたりとか、南侵が始まったりとかしてたかも。なんつって。いやぁ、どちらもせめぎあってよい試合だったようにも思います。
  • それよりも、昨日の柔道のほうがなんちゅーか解せないなぁ。納得できーん。
  • まだ9月だというのにこんな色の蕎麦が...。むふふ。

  • 2000年09月20日
    決勝トーナメント進出

  • 今日は早い時間から「わりん」でサッカー観戦。それにしても興奮しすぎて、見てるだけで疲れた。日本としては頑張ったと思うけど、やはり1点欲しかった。次もまた楽しみだ〜。
  • 大学時代の大先輩からメールを戴きました。鳴谷さ〜ん、メールありがとうございます。四つ葉はずいぶんとジャンルも変わったようですが、一応残っているらしいですよ。最近はコア系とかやってるという話も聴きました(笑)。近いうちにお会いしたいです。ちなみに、ピットインは11月12日(日)にまたやりますので、是非来てください〜。
  • 2000年09月19日
    金メダル(09/19 その2)

  • 柔道81kg瀧本が金メダル。思わずテレビにかじりついてしまった。ヤマムラマキトという人間がこのようにスポーツに関心を持つことは実に稀で、たぶんこれはなんらかのストレスからの逃避行動的であると、自分では分析している。わはは。しかし、瀧本カッコイイ。堂々としている。背筋から首へのラインが極まっている。ちょっとハラハラもしたけれど、なぜだか勝って嬉しい。明日のサッカーも興味津々。
  • 2000年09月19日
    大根

  • 家の近くにある畑で、野菜を売っている。竹ノ塚も昔は田んぼや畑、池や沼がたくさんあったが、今では畑を見るのも少なく、こんな風に野菜を売っているところも珍しい。毎週、月水金の午後3時から6時まで、おばちゃん達が喋ったり簡単な作業をしながらどこからともなくわらわらとやってくる客をさばいている。その畑をやっているのは沖縄から来たおじさんで、ゴーヤが好きだと言ったら、すいぶんと仲良くしてくれるようになった。で、昨日は久しぶりに行き、山芋、大根、みょうが、小松菜なんかを買ってきた。
  • 朝起きて散歩がてら家の近くのひるま豆腐へ。ご主人が蛭間さんという名前のようだ。ここの豆腐はおいしい。個人的には、京都で食べまくった豆腐とくらべても、ひけをとらないと思っている。濃厚なタイプではないが、大豆の香りがプ〜ンと感じられ、喉ごしが実によい。
  • 大根がオーラを発していたので、みそ汁にする。小松菜とあぶらげを一緒に。大根を刻みながらひとつまみ食べてみると、じつにシャクシャクしてみずみずしい。今朝は大根になにか教えられたような気がする。ありがたやありがたや。
  • こんな素敵なメールが届きました。もったいないので紹介します。

    またわりん行ったのか。
    久しぶりだったのか。
    俺はもう久しぶりどころじゃないな。
    小松庵、久しぶりだった。
    鴨焼きはなんだかレバの味がし、
    鴨南の写真は相変わらず生だった。
    でも君はわりんに行く。
    久しぶりのわりん。
  • 2000年09月17日
    PITINN (09/17 その2)

  • 今日は六本木ピットインでライブでした。ドラムをやっている若い人が見に来てくれたりして嬉しい。で、その中に獨協大学の学生が。なぜだか儂が四つ葉(儂が在学中に居たサークルの名称)にいたことも知っていて、ちょっとビックリ。不思議な感じで面白かったなぁ。
  • 2000年09月17日
    金メダル!!!

  • 昨晩は猛烈に酔っぱらいたくて、わりんに行きました。事務所の人に「また行くんですか〜」と言われ「何言ってんだ1週間も経つんだぞ」と返す俺。んでもって結局そいつも一緒にわりんに言ったのだが、席に座ると「おひさしぶりですね〜」とお店の奥さんに言われ「ほらなぁ〜」と威張る儂(笑)。
  • わりんは凄く混んでおってガヤガヤ五月蠅いなぁと思いつつ、店のテレビを見ていると、柔道田村が金メダル〜というニュース。うお、ついにやったのかと思って試合のVTRを見ると、うぉぉ、見事に決まった!カッコイイ!なんかとにかくカッコイイ!いや〜、なんで自分がこんなに盛り上がってるのかわからないけど、店の中でカッコイイを連発しておったのだった。
  • オリンピックという舞台でこういう成果が出るというのは、本当に凄いことだなぁ。開会式の日本チームの衣装はダサかったけど、他の競技も頑張って欲しいなぁ。っちゅうか、家でゴロゴロテレビ見ながら観戦したいなぁ(笑)
  • 2000年09月15日
    オリンピ〜〜ック!

  • 今、オリンピック開会式をテレビで観ています。いや〜、マーチングバンドがすげーカッコイイ!こりゃぁ興奮するな〜!うぉ〜生で見たい!俺も叩きたい!すげーすげーすげー!この開会式、基本的にすばらしい出来上がりだな〜。こんな演出家がいるんだなぁ。すばらしい〜!
  • もう何年も前のデイヴ・ウェックルのZildjian Dayのビデオを見る。まだずいぶんと若いウェックル。Free SoloとSpur of the momentという曲をやっているもの。それにしても、本当に独創的なフレーズの塊だ。なんていうか、英語の発音に近い。素晴らしいなぁ。なぜ彼は最近こういう歌い回しをしなくなったのだろう。膝を壊したから?グルーヴが大事だから?あんなフレーズを自在に歌い回すのは、ヴィニーだってデニチェンだってできないだろうに。それにしても実にものすごいテクニック。あんな手順でよく叩けるよなぁ。なんだかんだ言って、あのころのウェックルはいつ見てもカッコイイなぁ。
  • 今夜はずいぶんと時間があるというのに、わりんが休み。で、家でエビス。まぁ、なかなかいいっすね。
  • 2000年09月14日
    Key lime

  • 出ましたですね〜。iBookのマイナーチェンジ。どこかにマイナーチェンジと書いてあったのでそんなイメージでみていたのだけれど、DVDが載って、Firewireがついてと、これは充分なパワーアップですな。画面領域の不足感がますます強くなると思うけれど、iBookとしてはなかなかよいのではないでしょうか。フルモデルチェンジ前の、オプション満載で安く売られている車のようだなぁ。新しいのもいいけれど、前のモデルのiBookが148,000円というのは、なかなか素晴らしいことではないでしょうかね。一方Pismoはハードディスクの容量が上がったようで、従来のモデルは若干安くなるのですな。そろそろ売り時か!?
  • しかし、「key lime:キーライム」ちゅうのはどういうネーミングなんだろうか。色は結構好きだなぁ。タンジェリンが無くなったのはちと残念でないかい?
  • OS Xについては、早くいじってみたいという気持ばかりですが、しっかり日本語環境が載った時点で使い倒したいですなぁ。とにかく気になるのはインターフェースがどういうレスポンスに仕上がるのか、画面表示はどんな感じなのか。そしてなによりも、OS Xの上でソフトがどう発展していくのか...。MacPlusを始めて触ったとき、AKAI S900から吸い上げられたサンプルデータがSoundDesignerのウインドウに現れた時の感動は言葉にできないものだったけれど、コンピューターそのものの発展もいいのだけれど、デジタル化による「連携」とか「共有」というものが、もっともっと実現して欲しいなぁ。皮肉なことだけれど、それを止めてしまっているのは経済原理なのかもしれないなぁ(*_*)
  • ドラムセットが2台、嫁ぎ先が決まった。緊縮財政への補填はもちろんだれども、やはりなにか新しいものをと考えてしまう私...。コンピューターとか楽器よりも、古い民家とか欲しいなぁ。途方もないか(笑)
  • なかなかいい感じの色じゃないっすか。

    2000年09月13日
    Mac OS X

  • 今日の夕方過ぎには、おふらんすで行われるAppleExpoの基調講演の内容がネットに飛び交う模様。どうやらiBookとPowerBookのブースに黒い幕が貼られているということから、モデルチェンジの匂いがあるようで、とても楽しみ。パワーブックの支払い残金を考えると頭痛いけど、やっぱりバンバン面白いものが出て欲しい。ある意味修理の扱いが変わったのも、そろそろ現行機種でなくなるということなのかもしれない。あ、でもあれはPowerBook全般か。
  • うービール呑みてぇ。昨日は迂闊にもちょっとうたた寝のつもりがそのまま...。
  • 今日は涼しい。気持がよい。台風の被害、雨の被害、西新井にいたっては竜巻の被害なんてのもあるけれど、暑さがおさまっていて嬉しいなー。
  • 2000年09月12日
    ぬぬっ!

  • お宝鑑定団によれば、パワーブックの修理がすべてアップルサービスセンターでの一括修理に切り替わったとのこと。ピックアップ&デリバリーの処理がどのように行われるのかは知らないけれど、不便になるなぁ。「30分の修理に対し、ユーザーがどの程度の価値を見いだすか、どれだけのコストを払っていただけるのか」というのがアップルの言い分とのことだが「自社の製品が、通常の使用程度でどれほど故障や不具合、ましてや初期不良が多いことをわかっているというのか」というのが儂の思い。買って1週間もたたないうちに修理に出して何週間も帰ってこない〜、金返せ〜、仕事できなくなったから訴訟や〜、なんて言われかねないのではないのか。アップルには頑張って欲しいけど、「頑張って欲しい」と思われるような体質であることももう少し解った方がいいんじゃないかと思ったりする。おもちゃじゃないんだからさ。
  • うービール呑みてぇ。昨日は呑めず。
  • 2000年09月11日

  • 今日は雷がゴロゴロと鳴っておる。昼間だというのに明かりをつけないと部屋の中が暗い。なんだかしんみりとしつつ、四国で汲んできた水を呑む。ありゃ、もう残りが少なくなってきた。
  • 「わりん」はどう発音するのか?なぜ木曜が休みなのか、などというメールが来た。俺が知るか(笑)。勝手に行ってみるがよろしい。うービール呑みてぇ。
  • お気に入りの香園楼のマスターが変わってしまった。味の方は悪くないけど、やっぱり芯が抜けちまったなぁ。前のマスターは川口に新しく店を作るとか...。しかしまぁ、食い物のことしか頭にないのかね、俺は。
  • 2000年09月07日
    ううっぷ

  • この2〜3日、周りの人や事柄に振り回されがち。単純に用事が多いと言うだけか。またもや暑くなるといいつつも、クーラーの効いた部屋にいるとちょっと寒かったり。ちょっとヘバり気味。しかし、喉の痛みは昨日バファリンを呑んだらそのままおさまっていった。よしよし。あーあ、全然ネタが無い(笑)
  • 2000年09月04日
    涼しい風

  • 一体なんだちゅうねんっていうほど、今日は涼しい。窓をあけるといい風が入ってくる。ちょっとクーラーのせいか喉が痛い。今朝方からずいぶんと涼しかったのだなぁ。
  • 夜になったら、寒いくらいだ。なんで俺はTシャツ1枚なんだ?って感じ。こんなに気温が上下すると厳しいなぁ。風邪薬を飲んで、さて寝るか。
  • 2000年09月03日
    強風

  • 昨日の暑さから、今日は風が強くて空気が乾いている。まだセミは鳴いているけど秋の匂いがハッキリと感じられる。秋っていいなぁ。秋っていいなぁ。春も夏も秋も冬もみんな好きだけど、季節の変わり目というのは忘れていた何かを思い出させてくれるようなところが好きだな。
  • ボラバイトっちゅうのをテレビでやっておる。いいっすね〜こういうことが起きているってのは。僕らの世代はどんどん世の中が便利になって豊かになっていくことを実感してきたので、世の中は便利な方向に進むというのが当たり前、そしていつまでもそれが続くという考えが染みついているように思う。しかし若い世代には、現代の日本の便利さなんて半端で矛盾だらけに思えるのかもしれない。
  • 飯を作る、掃除をする、農作業をする。美しい。あぁ、しかし自分の部屋を片づける気持にならん(^_^;)
  • 2000年09月02日
    灼熱

  • なーにが夏もおわりかな、だよ>自分(*_*)。今日は暑くて暑くて、もう東京はどうなっちゃうの?地震が来るの?津波が来るの?もうなんちゅうか助けて〜。
  • 使い始めて1年になるかなというMapleCustomについて。タムの鳴りはなかなかよくて、バスドラムがなかなかいい感じにならない。で、パワーストローク3のクリアを貼ったら、実にお手軽によくなった。なんていうか、もうシェルなんてなんでもいいんじゃねーの、なんて感じ(笑)
  • 2000年09月01日
    九月

  • いよいよ9月になりました。今朝は、相変わらずなま暖かく湿度もあるようですが、ずいぶんと風がある。そろそろ夏も終わり、かな?
  • 一昨日の晩に近くの道路が立入禁止になっていて、警察がワラワラと集まっていた。調べたところ、男の人が殺されて、通帳が盗まれて金を引きだされていたらしい。なんというかもの凄く怖いなぁ。事件自体も怖いが、立入禁止になっていた付近の雰囲気がおどろおどろしくて気味が悪かったなぁ。