makito's voice

2000年11月13日
辛味大根

  • ここでも何度も書いている、近くの畑の野菜即売所に聖護院大根が並んでいた。思えば1年前、これを見て「おっ」とか言って買ってみたりして、それからその農家のおじちゃんおばちゃんと仲良くしてもらっている。またこの季節なのか、もう1年かぁ、なんて思いつつ並んでいる野菜を見ていると、おばちゃんが寄ってきて、横に並んでいる小降りの野菜を指して「これは辛味大根。知ってる?」と一言。知ってるもなにも、これを作ってる京都鷹峯まで行ってきたんだよ〜、とか言いつつ、こんなところで会えるとはなぁ、なんつって葉付きの大根を何本も手にする。1本80円。今日はホントにここのおっちゃんおばちゃんと仲良くしていてよかったと思ったのだった。
  • 辛味大根は、ちょびっと試食してみたところ、京都のそれよりは辛味は強くない。いや、充分に辛いけどね。わさびを舐めながら酒を呑むというノリで、この大根で日本酒というのもかなりよさそうではある。
  • 今日仕入れた野菜達。おいしそうでしょ。手前が辛味大根。奥が聖護院。ちょっと小さい。一番奥はキャベツ。これが甘くて旨い。でも今週は自炊する時間なんてないのだった。やばし。