makito's voice
« 2001年1月 | 2001年2月 | 2001年3月 »

2001年02月27日
水餃子

  • 先週の風邪の時にVolvicを大量に呑んだところから、水を意識して毎日呑むようになった。大体1日にVolvicを1〜2本だろうか。あまり飯も食わなくなった。で、昨日ちょっと汗をかいた時に、うえ〜背中も結構汗だ〜なんて背中にさわったら、年をとってから多くなった背中の小さなブツブツがかなりなくなっていた。そう、背中の肌がスベスベなのだ。おお、これも水効果か!
  • 明日からちょっと泊まりなので、更新はできましぇん。あ、でも木曜日に一寸帰ってくるんだった。まだ体が本調子でないのが厳しいところだけど、頑張りましょう〜。
  • 2001年02月24日
    峠越え

  • 猛烈なスケジュールの中、風邪は私の体をかき回して、現在はほぼ去っていってしまった。来週は泊まりも多く油断大敵だけれど、少し落ちついた感じ。
  • FlowerPowerいいじゃないすか!いいってば。
  • あ〜〜〜〜〜〜〜、やっぱパワーブックが無いと不便やなぁ。寝る時間増えたけど。そろそろ出荷も順調に始まったようだし、注文してみるかなぁ。
  • 2001年02月23日
    風邪だ〜!

  • あれよあれよと風邪が進行。しかし昨日は専門学校の補講で9:30から6:45までぶっつづけ練習。薬で眠くなったり周りのものが黄色く見えたりしつつも、たえず水をとり、小便を10回くらいしたら、夕方にはずいぶんらくになってきた。しかしその後は今週卒業する連中と呑むということでレロレロしながらも居酒屋へ。体は辛いが心は楽しい。そんな状態でありんした。
  • しかも昨日はMacWorldExpo。帰ってきて、もう元気もないのに巡回ロボットとなってしまう悲しい性。でもなんだい、iBookは新製品出なかったじゃん。iMacのFlowerPowerってのは好きだな。部屋に置いたら、なんというかコンピューター、という存在をさせずにいてくれるように思う。考えてもいると、日本のファックスとか電話とか、なんだろねあのデザイン。機械でございますって感じで。あれ、なかなかできるデザインじゃないと思うな。日本では馴染みにくいかもしれないけど。日本では機械でございますってのがわかりやすいところだからなぁ。
  • 日本のExpoにわざわざやってきた割にはやっぱりあまりビッグニュースはなかった感じだけど、期待過剰って感じもあるな。だいたい、なるほどなぁと思うVAIOだってあの色とデザインどこがいいんだろうって感じだし。コンピュータの世界でリスクを背負っていろいろやってるのはアップルだけなのかもしれない。
  • 今回の目玉は、なんといってもCinemaDisplayが348000円に!これで段々射程圏内に入ってきたぞ。なんつってもカッコイイよなぁ。あれ。
  • さて、今日は仕事が終わるのか?終わらせるのだ。
  • 2001年02月20日
    風邪か!

  • コマキ楽器より電話が。モダンドラマーのDVDがそろそろ入荷するらしい!DVDにはドラマーズビューというトラックが用意されているらしく、ビニーの勇姿をあますところなく観察できる模様。これ、ビデオはもう出ているのだが、神保さんとビニー以外はちょっと知らないドラマーだったけれど、ちょっと大振りのおっさん、う〜んと、なんていう名前だっけ、がなかなかに凄い!メロディアス、ダイナミック、ちょっと野性的、なんともステキなおっさんなのだ。ちょっと研究したくなった。
  • コマキの西尾君に「いい加減酒呑んだって話ばっかりじゃなくてドラムのこと書こうよぅ」と怒られてしまった。ぐむむ。
  • 亀戸大根を復活させようと、亀戸駅のそばで栽培を始めたらしい。ちょっと辛くてオイシイとか。よい活動でごんす。すばらしい。
  • なんだか咳が出るようになって、段々喉が痛くなってきた。風邪か!風邪なのか!?こりゃ、昨日学生に移されたな。うぅやばし。とにかくやばし。寝る。
  • 2001年02月18日
    オークション

  • Yahooオークションを覗いてみたら、K CustomDryRideとかSlingerLandの6 1/2スネアとかGretchの18"BDとか美味しそうなものがゴロリ。うううぅ。
  • Windows XPだって?なにそれ?んでもってMac OS Xにそっくりだというニュースを見た。まったく、ウインドウズってのはどうしてこういう動きをするのかねぇ。すべては偶然の一致だと言うコメントがあったけど、ってことは似てるって認めているということじゃんか。日本のメーカーみたい。どっかがやるの待ってて、出てきたら同じ路線ですぐに出す。クリエイティビティはどこいった。使ってる人はそういう背景知らないだろうけど、それって添加物だらけの食いもん喜んで食ってるのと一緒だなー。ま、俺も喜んで食ってるけど(笑)。
  • (次の日の昼)足裏樹液シートっていうのをもらったので張ってみた。寝てみた。起きて見てみた。サラサラとした白い粉末状だったシートの中身が、ネチョネチョの黒い物体に変わっている。これはなにやら効き目がありそうな雰囲気を醸し出しているが、どうなんだろう(笑)。で、このシートの匂いがなんともベーコンを薫蒸するときのチップの匂いに似ているのだなぁ。
  • 2001年02月16日
    カツ

  • 今日は、夕方から秋葉原を通過して月島へ。秋葉原ではG4PowerBookを見てみた。あっこれか、という感じでPismoと比べるとなんというかおとなしい存在感。いじってみると、キーボードのタッチはPismoより好き。華奢という人も居るが、個人的にはPismoと同じくらいかな。液晶は広いし、キーボードも打ちやすい。液晶がデカイのはすばらしい。イラストレーターやフォトショップも実に使いやすそうだ。裏面は確かに熱い。うむ。総合的には、かなり買いの動き(笑)まぁ、来週のExpoの後ですかな。
  • CinemaDisplayも置いてあったのでひさびさにいじってみる。それにしてもデカイ。実によい。発色も良い。しかしアップルの製品というのは日本向けに作られていないことは確かだな。そういえば自分が最初にPlusを使ったときには日本語なんて使えなかったしな。Indesignの日本語版のデモがあって、ちょっと重たいけれど、なかなかよくできている感じ。イラストレータやフォトショップで慣れた操作感のまま使えそうなのが実によい。
  • 秋葉原の後、月島へ。6時5分くらい前に岸田屋に着いたが、すでに満杯&5人ほど行列。あきらめて味泉に行ってみる。十四代、乾坤一などを呑み、煮穴子、わさびの花のおひたしなど。実に旨い店だ。今夜は予約の客でいっぱいで、まだその客は来ていないのに、来た客をみな断っていた。俺が帰るときにもまだその客は来てなかった。マスターに「もったいないね」というと「仕方ないんですよ〜」と言っていた。
  • その後、新橋の燕楽というトンカツ屋に。噂に聞いていたが、まぁ黒豚の肉のうまさでもっているというのが正直な感想。俺は最後の客だったが食い始めた瞬間にテレビが消され、掃除を始め、マスターは先に帰り、べちゃべちゃ喋りながら従業員が動いている。ご飯は米が割れていて食感も悪く、味噌汁はくどくて熱い。脂身の部分の仕上がりは実に見事だが、肉はパサパサしている。それで2300円もする。我孫子のさとうのほうが旨いな。
  • 2001年02月16日
    ふにゅるるん

  • 昨晩は渓で魚を。かつお、めひかり唐揚げ、とこぶしかと思ったがあわびだった酒蒸し。渓はよい店である。値段も安い。最後に食べた鯨刺しが実にうまかった。
  • 先日すばらしい白菜と小松菜をもらった。これがなんと白菜は生でかじってみると甘い甘い甘〜〜い。今日は味噌汁で戴いたが、もうホントに旨い。今夜は鶏鍋でもしようかな。ふぉっふぉっふぉ。
  • 2月って暇なんじゃなかったっけ?とか思いつつ...。まだG4PowerBookも見てないなぁ。基本的にはマックでいろいろ作って、ホームページの更新はテキストが落とせればなんでもいいとも言えるし、cgiでも使ってみてもいいなぁ。
  • 濃密な日々はまだまだ続くのだ。
  • 2001年02月14日
    ねむい

  • ひさしぶりに岸田屋へ。今日は開いていました。モツ煮、にこごり、熱燗、カンパチ、おにぎり、はまつゆ。あぁ極楽。あぁ極楽。あぁぁ極楽。カンパチめちゃめちゃうまかった。帰り際におかぁさんに聴いてみたら、やはりオヤジさんの具合が悪いらしく今週も土曜日に病院へいくとかなんとか...。「じゃぁ俺がこの店で働こうかな」と言ったら「まぁ〜ふふふ」と笑っていた。
  • ひさびさに完徹。実に眠い。それでも呑みに誘われ断れない私(笑)
  • 一昨日のピットインでは、リハの時に鶴谷君とグレッグリーが登場し、鶴谷君と軽くシンバル&ヘッド談義となった。シンバルのサウンドはほぼ満足だけれど、タイコがなぁ...。やっぱグレッチがいいんだよなぁ...。
  • 2001年02月11日
    精神

  • カリフォルニアの電力不足が深刻な様子。20W以上電力を消費するコンピューターを認可しない方向に進んでいるらしい。もうそう決まったのかもしれない。で、Pentium4とか3とかだとすごいのは50Wくらい使うらしく、G3/G4が17W程度らしい。まぁそれって、面白い話だけど、だからってマックがどうとかいうことでもないでしょうに。
  • ふたり部屋の菊池君の「MacとWin」という課題について大いに考えてみているが、これって意外と難しい。やきそばとうどんどっちが好き?って聴かれている感じもあるし、かりんとうと人形焼きどっちが好き?と言われている気もする(笑)どちらとも決められないとも、どっちでもいいわいとも思う。でも、もっと面白い答えがあるはずだよなぁ。
  • 体力つけなきゃな〜。体力!
  • 2001年02月08日
    フィルコリンズ

  • 「A Salute to BUDDY RICH featuring PHIL COLLINS, DENNIS CHAMBERS, STEVE SMITH」っちゅうものを借りた。今ちょうど見始めている。う〜む。フィルコリンズかっこいいな〜。やっぱ一時代作ったひとは違うわい。イントロの画像ではSteve Smithもかなりよさそうだ。そういえば、ブレッカーも入っているオラシオのビデオもちょっとだけ見たけど、もうなにやら殺人的にすごい。みんなかっちょいいぞ〜!
  • 来週半ばまでかなり濃厚だ。さて頑張るぞ〜。
  • 2001年02月02日
    休み

  • 岸田屋は今日も休みだった。裏へ回ると家屋には電気がついており、郵便屋が「岸田さ〜ん、郵便で〜す」と何度も家の中へ声をかけていたが、誰も出てこなかった。このまま店が終わってしまったらどうしようと思いつつ、俺の舌には確かな味の記憶が残っている。あぁ、まじでモツ煮込み屋でも始めようか。
  • では魚三でも行くかと門前仲町へ。魚三は激混みで、とりあえずすぐ裏にある浅七へ。ここもなにやら有名な店で、客の自由を許さず、つまみは酒を旨く呑むためのものだけと限ってある。ま、マナーの悪い客に辟易してそうしているんだろうけど、結局は俺の隣の酒蘊蓄オヤジみたいのが、吟醸酒はなんたらで純米はなんたらで、でも酒は一般的なものであるべきでうんたらで、そこんとこどうなのなんて、店主もちょっと呆れてたりして、儂は立山と〆張鶴を呑んで30分くらいで出る。焼き味噌とタコが実にうまかった。また酒の保存状態がよく、五月蠅い客がいなければもっと旨かったなぁ(笑)
  • 深川飯を食べてみたいと思いつつウロウロしてみるがなんだかよさそうな店は無い。そういえば清澄通りを森下の方へ向かう途中に、魚三の支店があったはずだと思い、テクテク歩いてみた。途中「にこみ」という提灯に惹かれて一軒入ってみたが、まぁまぁな感じで、10分で店を出る。そしてまたテクテク歩く。冬の夜空を眺めながら、冷たい空気を感じながらの散歩はナカナカ楽しく、清澄白河のあたりになると、魚三が見えてきた。しかしやはりいっぱいで、そのまま歩いて森下まで到着。京金がまだ開いていたので入る。すぐ後に来た客は断られていたので、ちょうどよいタイミングだったようだ。田舎蕎麦を食べる。京金は随分久しぶりだ。あぁ、こんなつゆだっけと思いつつ食う。なかなか旨い。で、そば湯。これが実に旨かった。あぁやはり人気の店だなぁと関心。長居は無用と、蕎麦をかっこんで15分で出る。こんな風にサッサと店を変えるテンポ感もよいものだ。
  • うちの近くにある「ひるま豆腐」のファンが一人増えた。以前からいっとろうが。うまいって。しかし、ここの豆腐はマジで旨い。みやこ豆腐もいいが、ひるまさんの方が好きだったりする。優しくて甘い味。そのうち爆発的に有名になったりして。
  • 2001年02月01日

  • 今日は雨。よく言えばしっとり。来週末まではハードな日が続く。ちょっと風引きそうな寒さで注意注意。
  • シーフードカレーは及第点。でっかい鍋にまだまだたくさん残っている。メチャメチャサラッとした仕上がりにしようと思っていたが、夜中に作業を始めたらばクミンシードが切れていたことに気がつき路線変更。油をあまりつかわずに、野菜はすべてミキサーで。結果として、ややもったり、野菜がサラサラと感じられるルーに。皿によそうとホタテとエビとあさりがゴロゴロ。カレー味のシチューという感じ。茄子やトマトも使えば良かった。
  • Mercuryはまだ予約してないんですよ〜。まぁとりあえず来週には店頭で見ることができるようなので、液晶の感じとボディの剛性なんかを見て、製品のオーラを確認し(笑)、400か500か決めたいなぁ。やっぱり作業を前提に考えれば大きいのが最高ですよね。