makito's voice
« 2002年3月 | 2002年4月 | 2002年5月 »

2002年04月30日
麻雀

  • ひさーしぶりに麻雀をやった。といってもいわゆるファミリー麻雀で、半荘のみ。ひさしぶりにやると面白いなぁ〜、一発ツモって爽快だなぁ〜、と思ったのもつかの間、結局わが母親に親孝行するという始末。でも、なんだか半荘やって、麻雀ってこんなに体力つかうもんだったっけ?という感じ(笑)
  • アップルから新製品。1280 x 854表示、DVI搭載のPowerbook 800MHz。うーむ、ますますいい感じになってきたな〜!これだけの表示領域があればなんでもできるやんか。そして、シネマディスプレイさえつながってしまうと言うのは実に凄い。それとeMacっちゅうのもでてました。これ結構嫌いじゃないな〜。まぁこういう分野もあっていいと思うし、まぁもっと面白い形でもいいのではないのかとは思うけど。
  • 2002年04月26日
    ゴールデンウィーク

  • コンシューマー、もとい、今週末から世はゴールデンウィークとなりにけり。この休みはどこにも行かないので、仕事やら練習やら料理やら楽しもうと思う。と、そんなことを楽しみに考えつつ、なかなか今は時間がないもんだのぅ。上野のシャガール展見に行きたいなぁ〜。
  • 2002年04月21日
    今日は雨

  • 朝から雨である。日曜ではあるが事務所へ行って打ち合わせや作業をしており、夕方からは一人作業になったので、晩飯には家に戻り餃子を皮から作ってみた。最近相棒に蕎麦やパスタを食わしてもらっていたので、お返しに餃子をと思ったのだった。生地をこねて、1時間ほど寝かし、棒状にまるめて大振りの貝柱のように切って、棒でのばして皮が完成。好みもあってやや厚めに。結果として、やはり市販の皮では得られない食感と美味さがある。餡を受け止めるに充分な皮の質感は、ご飯がなくてもよいくらいの完全食ともいうべき形態をかもしだしていた(笑)ま、結果として焼き餃子は皮が厚いので揚げ餃子になったり(いやそれはそれでうまいが)もしたが、こんなに楽しいのならしょっちゅうやろうっと。ま、相棒に食わせるのはもう少し上達してからかな(笑)
  • 2002年04月21日
    竹林

  • 竹林という酒がある。以前大塚のこなからに行ったときに遭遇し、先日純米酒の会であらためて出会った酒である。ひょんなことから、腹が減って西日暮里で飯屋を探していたらば、「竹林」という呑み屋を発見した。ふーんと思って近くへ行ってみると、竹林が置いてあるようで、店の外の品書きに1杯500円とあった。昼前だったので店は開いてなかったが、こんなに近くに置いてある店があるとは!まずは要チェック、要チェックである。
  • カシオペアのCDがDSDなんちゃら方式のなんとかだとかで、再発されている。早速人に頼んで買ってきてもらったが、サンダーライブとかSuper Flightなんてのが実に楽しい。初めて聴いたときからもはや20年近く経とうという今日、テープで何度も聴いた音をCDの音質で確認してみると、結構新たな発見があったりして面白いものだなぁ。
  • 2002年04月17日
    むむむ

  • なんだか更新できん。しかしそれは、最近元気だからだ。便りの無いのは元気な証拠、だったっけか、更新の無いのは呑んでる証拠、もとい仕事バリバリな証拠(笑)。村田さ〜ん、原稿頑張ってますよ〜。助けて〜(笑)
  • てなことで仕事&人生修行まっしぐら。しかし社長ー、私にもっと仕事くれー。
  • 2002年04月14日
    頭痛

  • 頭が痛い。ガーンと。昨晩、養○の滝で呑んだからだろうか。安い酒はやっぱ頭痛くなるなぁ。まったく困ったもんだ。トホホ。
  • とか言っていたら、仕事中なのに朝から電話をかけてきた輩が。ハワイアンリブがうまいだのと言っておった。西尾君いいわねシアワセで(笑)。頭痛いのだと伝えると、赤出汁の味噌汁でも呑めばバッチリですよという。おぉ、赤出汁!それだ〜、良いこと言ってくれた〜と思い、起きて風呂に入ってかしわ飯と味噌汁を作っている。実況中継。In progress。昨晩から泊まりに来たピアニストにも食わせてやるか(゜ε゜;)しかし赤味噌は在庫が無かった(泣)。
  • 2002年04月13日
    もろもろ

  • 昨晩は2ヶ月ぶりに佐野ちゃんと演奏。今回もとても楽しく、そして9000Rは実によい感じでした。昨晩はキックが20。そして、コンスタンチノープル22"とイスタンブール20"のダブルライド。スネアはオモテをかなり張って、裏をかなり緩く。前もってのリハもない状態ではありながらも、楽しめるところがこのメンバーのよいところだ。
  • 演奏が終わって、佐野ちゃん高山氏と呑むが、なにやらいろいろ聞き出されて、そういうことはおかしい、ちゃんとしておかなくてはいかん、それは理解できないよなどと私生活について御薫陶をいただき、なにやら盛り上がった。そして、今夜はうちの事務所に出入りしているピアノの阿部ちゃんが泊まるというので、またもや私生活の話し。あーもういいよ、眠いんだってば(笑)
  • たけのことと鶏肉を買ったので、炊き込みご飯でもやろうかな。
  • 2002年04月12日
    童謡

  • 今日は師匠のトラでレコーディングに出かけたのだが、子供向けの曲をいろんな風にアレンジしたものを数曲叩いた。普段、フュージョンとかジャズとかを乱雑に演奏するばかりなので、シンプルで愛のこもった演奏をしようとすると実に大変である(笑)。パターンにしろフィルインにしろ、わかりやすくしっかりそしてはっきりと、叩きすぎず不足無く、丁寧に叩かねばいかん。こりゃポイントつかむのが大変だなーとか思っていたが、やってみるうちにナカナカにハマッていった。特に1曲、従兄弟が小さかった頃に好きで歌っていた曲があって、演奏中にその昔従兄弟と一緒に歌ったときのことを思い出して、凄く自然に演奏できてとてもハッピーだった。
  • 録音が終わってから「いやー、いつも自分がとげとげしい演奏しているのを痛感しました〜」なんて言ったら「こういうのは子供を持つとわかるんだよ」なんて言われた。うぅむ。そうなのか。そんなことでもあるまいが。しかしそういえば、昨晩から考えていることもあって、なんかこれはシンクロか。転機か。南無阿弥陀仏(笑)
  • よ〜し、今日は仰せの通りコーヒーで頑張ってみるよ。
  • 2002年04月11日
    美味い旨いウマイ

  • 春めいてきて、まるで初夏のようだと思ったら、昨日は随分と涼しくて寒いくらいでしたな。ちょいと仕事に追われとります。
  • 手作りの料理というのは奥が深い。おにぎりひとつにも、その人の心や手から伝わるエネルギーがこめられている。そういうものを食べたときって、おいそれと「うむうまい」と言えなくなってしまう。ある意味、気の利いた店で出てきたものを口にして「こりゃぁうまい」というのは実に簡単で、それって結構、軽薄なことなのではないかと思い始めている。だって店の場合、どこまでいっても、店まで出向いて言い値で金払ってるという構図もあるしね。おいしい、という言葉はとても大事な言葉だけれど、「好き」とか「かわいい」いう言葉と同様に、何に対してもあれ好きコレ好きあれかわいいこれかわいいと乱発することの軽さと、あれ旨いこれ旨いというのが実は一緒なのだろう。ということで、ありがたみも含めての「うまい」をひさしぶりに感じさせられているのだった。
  • 馳走ということか。うむ、ありがたい。
  • 2002年04月09日
    わが心のジノ・バネリ

  • 先週ベースのよっしーが家に来て、最近の我が家の自慢のちゃぶ台を囲んでMDやCDを聴きながらエビスを呑んだ。そこでジノ・バネリの話しになったのだが、昨日、専門学校の生徒からメールがきて、Brother to BrotherとNight Walkerを買っただの借りただのと書いてある。やはりよいものは世代を越えて聴くのだなぁ、と勝手に解釈。いやしかし、かれこれ20年近く前にもなるんだなぁ。あの当時レコードなんて冒険して買うなんてできもせず、大学の先輩に録音してもらったジノを聴いて、すごく好きになっていったのだった。毎晩毎晩Night Walkerを聴きながら、Seek & You will Findの頭のドラムの2小節に痺れ、Put the Wait on my shouldersでおセンチ(笑)になったり。あのビニーを聴いて演奏というものの可能性というのがこんなにも広いものだと思い知らされ、簡単そうで居て真似して叩いてみるとひとつも似やしないというところで、一体なにが違うのかと練習したものだったなぁ。おーい青木!いいもの手に入れたなー。じっくりよ〜く聴くんだぞ〜(笑)
  • ちゃぶ台。模様替えによって出現した畳スペースに、直径60センチの小さなちゃぶ台を置いている。これが実によい。茶を呑むもよし、酒を呑むもよし、仕事をするもよし。
  • 人間というのは生きているといろいろな事があるものだと思う。出来事としてはそれほど珍しくもないことだと思うようなことでも、そのなかで心が動く様は実に多様だ。先日、相棒が人生時間という話しを聞かせてくれたが、生まれて初めて味わったキモチに、こりゃぁ俺の人生はまだまだ昼飯前だなと思った次第。
  • 2002年04月07日

  • 昼過ぎまではいい天気でしたが、夜になって雨です。あ、ちなみに6日の話し。昨晩食べようと買ってあった豆腐で湯豆腐してます。なんとちょっと煮立てちゃうという大失態でしたが、まぁ全部食いました。ひるま豆腐うまーい。あとは、レッスンを見ている生徒さんからもらった純米酒をチビチビ。こちらもうまーい。
  • 雨はしっとりとしていいなぁ。明日も仕事しなくてはいかんので早めに寝るかと思いつつ、ちと夜更かしして雨の匂いをかいでいるのもいいもんだ。このところ立て続けに家に人が来ていたので、今夜は穏やかですなー。
  • 2002年04月05日
    春ですな〜

  • 南側の窓から木が見える。植えられてから40年近く経ち、5階建ての団地の高さを超すものが5本連なっている。綺麗な薄い緑の葉を付け、風に吹かれてざわざわと大きく揺れている。うーむ。ざわざわって感じではないか。なんというかこう、ゆったりとして音は小さいんだけど、でも大きく揺れて。たとえば自分が風を浴びたり、水に入ったりして、体中に染み入る感じというのかなぁ、木もまた風を受けて葉のひとつひとつが活き活きと新鮮な空気を楽しんでいるかのような。そんな景色がとても綺麗だなぁ。
  • 西尾さんメッセージありがとうございました。もうすぐ40ってのは、実に感慨深い物がありますが、子供の頃に持っていた漠然とした不安感とか、無限に触れる、みたいな恐怖感というものが年をとる毎に薄れていって、最近ではノンビリしてきています。これでもまだそそっかしいとか忙しないとかよく言われますけど。これからまだまだ精進したいと思ってます(^.^)。

  • 2002年04月03日
    エイプリルフールは終わっちゃった

  • なんか面白いこと書こうと思っていたが、気が付いたらもう終わってしまっていた。エイプリルフール。さて、カレーの続編。先日、大学の先輩の奥さんに「誕生日おめでとう〜」と手渡されたものには、なんとカレー市場のカシミール風カレーが6袋も(笑)「ホームページ読んでてね〜、近所のファミマで買ってきたの〜。」...........。なんちゅうかもう有り難い限りである。涙が出た。マジで。
  • パスタマシンが随分と安く売っていたので購入し、某漫画の9巻を見ながらやってみたらばこれが実に「うむ、うまい!」である。思ったよりも手間もかからず、まあほとんど相棒がやってくれた(笑)のだが、少し自分でも練習して腕が上達したらみんなに奉公しなくてはと思う次第。パスタパーティでも企画するかなぁ。手作りベーコンと生パスタっちゅうものいいねー。
  • (儂は熱中すると口がとんがるらしい。子供の頃からではあるが。写真参照。)

  • 余談。風呂が壊れたと思っていたのは、フィルターが汚れていたけであった。うーむハズカシイ...。