makito's voice
« 2003年2月 | 2003年3月 | 2003年4月 »

2003年03月30日
あっという間に〜

  • Iwatamagoさん、べっぷ殿、村上殿、嬉しい書き込みありがとうございました!楽しくいろいろやりたいですね〜!ライブは、このページで告知していきますわ>べっぷ殿。
  • もう3月終わりですがね!
  • 先日の、石釜オーブンの成果です。画像の見た目は、この前のほうがよかったかな。でも、味は素晴らしかったですよ〜!餃子も安定した品質を供給できるようになってきたし、開業も間近か。でも、毎日何百個も作るのは自分にはできなさそうだな〜(笑)
  • 2003年03月27日
    39歳なり

  • Happy Birthday to Me!!!


  • なんと39歳になりました。

    お祝いはビール券でお願いします。

  • うーむ。39歳だって。マジスカ。ホントスカ。ホントナンスカ。
  • あと1ヶ月でジュニア誕生!本当に大変だろうと思うけれど、実に楽しみだ!いつか家族で温泉に行くぞ〜。
  • 6月1日は黄金トリオ、6月13日は石川ラテンジャズバンドのライブが決まりました。わーい万歳!どちらも西新井ってのが笑えるが(笑)今年は仕事以外演奏に精を出すのだ。しかし、シンバルの悩みは無くならないのだった。ますます悩むとしよう(笑)
  • 2003年03月25日
    黄金トリオ

  • うえ〜!カッチョ悪い〜!なんちゅうかヒドイ名前である。
  • 黄金トリオ

  • 昨日会合を開き、6月にひさしぶりにう●こトリオをやることにしたのであるが、さすがにうん●は雑誌に載せられ無いなぁということと「予定表に●んこなんて書きたくないし」とか言われたりもしたので、名前は考えなくてはならぬなぁと思っていた。
  • まぁ、やりたいこと、やれることをその時やればよい、というのがコンセプトなので、所詮う●こなのではあるが、まぁいろいろ考えてみた。自分が好きな料理屋といえば、決まったメニューがあるとかではなくて、その時の仕入れで、その時のネタで旨いものを出すという感じだが、それにあやかって「地のものトリオ」「地魚」「旬」などはどうかと。そして更に進めて「スローフード協会」「スローバンド」「スロートリオ」「スロークラス」「ブレイクスロー」なんてのも出た。「SlowClass」とか「BreakSlow」なんてのはナカナカかっこいいと言うことになったが、どうにもカッコイイのはイカン。名前だけとか言われるのもなんである。
  • そうしてどういう流れか忘れたが、会話の中で出てきたのが「黄金バンド」なのであった。まぁこれなら、うん●と同等にカッコ悪く、しかし活字にしても問題無い範囲である。で、今日はライブハウスにブッキングの連絡をして、ほぼ日程が決まりそうなのだが、まだバンド名を伝えられないボクなのであった...(笑)
  • 2003年03月18日
    うえ〜

  • 腹の調子が悪い。土曜日に店屋物を食べてからだ。悪いものでも食べたかと思ったが、その日は気持のテンションと身体のパワーがバラバラで、どうにもその後から、夜は死ぬほど寝苦しく、吐き気がする。で、事務所に行ってみたら、夜中に寝ゲロしそうになったとか、出先で吐いてしまったとか、どうやらみな風邪にやられているらしい。うーむ。とりあえず自分は回復方向に向かってはいるものの、どうにも腹の調子が悪いと力がはいらん。今日などはドラムセットを階段で運んで車に積み、階段で運んでセッティングし、階段で運んで車に積み、階段で運んで片づけるという皮肉な運命であった。とはいえ多くの人に手伝ってもらえて大変助かったのだけれども。まぁ、やはり健康が一番ですな!
  • 戦争である。遺憾。いかんのだ。つまらん洒落をいうくらいしかできないのか俺は。
  • 十数年ぶりに大学の先輩方とお会いした。いやぁ、実に楽しかったなぁ!今も昔も自分なんてろくになにも考えちゃおらんものではあるけれど、先輩方はいつになっても立派な先輩方であった。詳しくはまた後日。他の先輩方もお元気なのであろうか...。
  • 2003年03月09日
    春近し

  • 先週末のラテンジャズライブとWolfy佐野ちゃんライブは、暖かいお客様達のご来場によって、とても楽しく終えることができました。ラテンジャズのバンドは、ラテン界の著名ミュージシャンが揃っていることもあって、自分程度のインチキヒュージョンラテンでは追いつかないなぁと(ここは敢えてフュージョンではなくヒュージョン)。しかし、全体的にはかなり自然な演奏でよかった。Wolfyの方は、やはりなんといってもウッドベースのサウンドが素晴らしかった。なんていうか、ジャズというスタイルの一番の「理由」を感じることができて、演奏しているという気持がとても強く感じられる物でした。演奏の場所が木造の建物というのがまたよかったようで、なるほどなぁと。ただ、小さい音でそれなりのフィルインやソロを行うのは実に厳しい。5〜6月にはう●こトリオ+αも企画しつつ、明るく楽しく演奏だ。


  • 今日は随分とよい天気だ。風が強くて花粉もまだまだ飛び狂っているのだろうが、啓蟄も過ぎて、確かにぬくい感じがし始めてきた。そしてマイハニーのお腹もずいぶんと成長し、さすがに動くのが大変そうである。早く出てこないかなぁ。まだ見ぬ我が子はとても良く動く。元気いっぱいである。啓蟄で土の中で生き物がムズムズと動き出すように、一緒になって春を感じているのかもしれない。
  • 2003年03月06日
    ボンヤリね

  • どうやら風邪と花粉症が同時に来ていたのではないのか、という感じである。医者でもらった薬が効いてきたのと、今日は雨で、かなり落ちついてきているのだった。で、今日は事務所の仕事をひとしきりしたが、まぁいろんなことが起きること起きること。人間というのは大変な生き物だなぁ。


  • まぁそれとは代わって、長いこと悩んでいたことがちょっと報われるようなこともありました。なんだかんだ、明るく考えているに限るなぁ、なんて思ってみたり...。ま、今年は頑張って音楽やるぞ〜!
  • 2003年03月05日
    花粉症

  • ガツーンと来た。今年はなんだか大丈夫そうだな、生活も随分変わったし、なんて思っていたら、ズゴーンと来ました。いきなり。モーニングアタックか。体中がこわばって、喉がひりついて、頭は回らず、もう大変。早速医者に行って薬をもらって、ようやく喉の痛みがおさまってきた感じ。インフルエンザか風邪も併発したのではないかと思うほど。

  • 事務所で「なんか調子悪くてよぉ」なんて言ったら「美味しそうな鶏食ったからじゃないですか」なんて言われてしまった(笑)。ぐむぅ。
  • ちょいと宣伝。今更ですが。今週ライブをやります。3/7(金)は、西新井カフェクレールでラテンジャズのバンド。これは、ケンミューの石川さんがリーダーで、熱帯ジャズ楽団の西田さんやデルソルの渋谷さん、ミュージカル界の重鎮小笹さん、理論派ジャズピアナー阿部ちゃんという豪華メンバー!そして3/8(土)はWolfy佐野ちゃんのトリオで、今回はウッドベースの大越さんという方と。で、これが東京大仏テレビっちゅうところでインターネット生中継!(http://www.cripep.com/tdtv/)。でも音だけらしいですが(笑)現時点でも、以前の演奏がアップされているようです。このときはお休みしてしまったので、ドラムは他の方で、ベースが高山さんです。ご覧アレ。
  • 2003年03月02日
    鶏鶏

  • 美味しんぼ第10巻第10話「フライドチキン」に載っていた調理法にトライしてみた。ながいことやってみたかったのだ。これは、鶏に熱した油をかけて火を通すというもので、漫画のなかでは鶏まるごとでやっているのだが、近くにある鳥の卸し店が閉まっていたため、とりあえずモモ数枚でやってみたのだ。中華鍋に油を張り、炸鏈がなかったので金属製の笊に鶏を載せて油をかける。最初は低めの温度でじっくり、油をかけるたびにジワーと肉の色合いが変わってくる。油をすくってはかけすくってはかけ、しばらくやっていると手が疲れてくるので、右手と左手を入れ替えたりしながら30分。腕も腰も疲れてくるが、肉には実に旨そうに火が通ってくる。最後は油の温度を上げて、皮にジュワージュワーと油をかける。
  • そうして出来上がったのが下の画像。美味しそうでしょ!火の通し具合を確認するのが難しいけど、これ、実に美味しいです。軽く下味を付けただけでしたが、中華料理では、塩こしょうをなじませた後、飴を酢で溶いたものを塗って乾かすとのこと。油をかけている間に、結構流れてしまうからなのかな。今度はそれで試してみたい。しかし、これ鶏まるごとでやるとしたら、腕がイカレちまうなぁ。
  • 美味しそうでしょ!