makito's voice

2003年04月17日
Masterwork

  • 今日は、Masterworkという最近出来たブランドのシンバルを叩けるというので出かけていきました。骨太サウンドでご機嫌のドラム・メーカー「ポーク・パイ」やダネット、オレンジ・カウンティの輸入代理店であるパッド・コーポレーションの佐藤さんが取り扱いを決めたそうで、送られてきたサンプルをコマキ楽器で試奏したのでした。
  • 佐藤さんと西尾君

  • 事前にMasterworkのホームページを見てから行ったのですが、実物がまた非常にクオリティの高いシンバルでした。最近、シンバルフェチと化した我が耳は、かなりわがままになっており、ちょっと雰囲気だけ良くても納得してくれません。しかしこのシンバル、演奏とは何か、そんなことを感じさせるシンバルで、アーティストの言うことをいろいろ聴き右往左往した結果出来上がったシンバルというよりは「シンバルとはこういうもんだろが」という職人匠オヤジの声が聞こえてきそうな感じでした。ドラムマガジンでも試奏をやるべきだと編集部に声をかけつつ、リズケンでも試奏イベントを組もうと思っているので、正式なレポートおよび詳細は、各種メディアをお楽しみに。いずれ人気が高くなりブランドでしょう。海の向こうではすでに人気が高くなりつつあり、このシンバルに乗り換えている人もいるとかいないとか...。ドラマーの皆さん、お見知り置きを。
  • 中央にある20"CrashRide、その右にあるPeraSeriesというのに惚れちゃいましたね〜