makito's voice
« 2003年4月 | 2003年5月 | 2003年6月 »

2003年05月23日
更新

  • 10日も更新していないとおこられてしまった。ぐははは。ただ今、月末原稿作業中にて、どうにも時間がないっす。
  • で、更新するなら美味しいものの内容がいいな〜と言われたので、蕎麦屋で憩うの図。ちっとも参考にはならんか(笑)しかしこれ、いつだったっけかなぁ。久しく蕎麦屋にも行って無いなぁ。お時間のある方、天麩羅と日本酒でゆるりとした時間を過ごしてみてはいかがですか〜!?
  • 2003年05月12日
    美味い豆腐発見!

  • いつだったか、このページで紹介した「ミートショップセキヤ」に豆腐を置いているというので、早速行ってみた。この店はなかなかによい肉を置いていて、ラードで揚げたコロッケはひとつ70円、カラッと揚がってサイコーに美味い。店に入ってオヤジに「豆腐置いてるって聴いたんだけど...」というと「これぁ昔の豆腐の味がすんだ。薬なんか使っちゃいないよ。」とのこと。まぁじつに頼もしい言葉だが、いろいろ言っても美味くない場合もあるので、まぁとりあえず買ってみることに。
  • 豆腐を受け取ると、袋からちょっと大豆の香りが...。その感じからすると、結構良さそうなあんばいである。家に戻ってひとかけ食べてみると、実に香りもよく甘い。いやぁ、これはなかなかいい!もう湯豆腐の時期ではないけれど、冷や奴というよりは、湯豆腐でちゅるるんと戴きたい感じ。一丁170円は界隈の個人豆腐商店の値段からするとやや割高だか、やはり足立区下町、まだまだよい店が残っているのかな〜。
  • 2003年05月09日
    ノーブル&クーリー

  • 山本さ〜ん、聴きましたよ〜!なんか、手に入れちゃったみたいですね〜!いいな〜いいな〜いいな〜!ノーブル&クーリーですかっ!きっとあのモデルなんだろうなぁ。あの、とても頼もしいやつ(笑)きっとご機嫌なサウンドでしょうね〜。儂などは、ずっとシンバルで悩み中です。あぁ、いつになったらわかるのだろう...(笑)
  • 昨晩は床についても眠れず、夜中にムクムクと起き出してネットを巡回。ひょんなことから、中学の頃にやっていたBCL(死語)時代のラジオやら、テレビとカセットとラジオがくっついた、SONYジャッカルとか、そんなのを発見!ボクはPROCEEDという、デジタル表示のラジオを持っていたのだけれど、友人が持っていたクーガー2200の画像を見つけてなんだかワクワクしてしまった(笑)いやぁ〜なんというか楽しいなぁ。あとは、やはり友人が持っていたソニーのコンポ、すごくかっこいいデザインだったように思うんだけど、どんなんだったっけかな〜。インターネットにはまだまだ楽しめる要素があるなぁ(笑)
  • MSの試作機がマックにそっくり、というニュースを見た。なんちゅうかねぇ、マックって実にいい機械だと思うんだけどねぇ。なんでPCが多いんだろう?いろいろできちゃうのが、ある層の人達には、かえってウザイのかも。制限の中の自由みたいなものが、逆に不自由になるのかなぁ。囲いの中で遊びなさいといわれれば創意工夫ができるけど、いきなり広い場所に行くとなにしていいかわからんという感じかしら。まぁ、なんにしろ、PCやらMacやらUNIXやらと言っているユーザーの思惑とは別のところに、ゲイツやジョブズの動きがあるんだろうから、何を言ってもあまり意味がないのかも知れないけど(^^;)
  • 2003年05月08日
    Steve Gadd

  • 今更だが、最近ガッドを聴いている。やっぱね、いいっすよ。なんちゅうかね、超越してますよ。もうね、なんだかわからない。シンバルのサウンドをなんとか突き止めようと思いつつ、あのライドシンバルってのが、なんだか軽いんだか重いんだかピッチが高いんだか低いんだかいい音なんだか悪い音なんだか...。
  • このところずっと続いている、シンバルに対する疑問は未だ解消されず、しかしながらも特定のシチュエーションでの解決はなされつつもあり、要するに、考え得るいろいろな状況に、シンプルなセッティングで対応するための奏法というものがガッドの中にあるようでいて、そんなことは世界中のドラマーがすでに皆チャレンジしているだろうと思いつつもまた、そんな理想的とそれを呼び覚ますアイテムがあると信じて彷徨うのだった(笑)。
  • 風呂上がりでご機嫌の淘人。
  • 2003年05月07日
    スイカ

  • 今日はたくさん歩いた。結構汗もかいたが、天気もよくて気持ちよかった。で、家に帰って風呂に入ったあとに頂き物のスイカを食べた。よく冷えていた。小さいが皮が薄く、水分も甘みもたっぷりで実に美味しかった。あ〜極楽(笑)
  • ちょっと秋葉原に寄ったのだが、Cinema Displayの20インチ、なかなかいいっすね〜!あと、17インチパワーブックも、思った以上にいい!でも、OS Xがなぁ〜(^^;)
  • 淘人が家に来てからもう1週間過ぎている。いやぁ、実に楽しい。しかしまぁそれとは別に、ちょっと顛末が...(笑)。お腹の中にいる頃から、我が子を淘人と命名して半年近くは経っていただろうか。ゴールデンウィーク前に役所に届けを出そうとしたら「この漢字は使えません」と言われ愕然。まぁ、そんな常識もない人が親になることに唖然、と言われればそれまでだが、調べてみると、名前に使える漢字の規定というのが、実にちゃんちゃらおかしい。御都合主義というか。あげくのはてに、どこぞのホームページには「英語なんて文字数は少ない」なんてことを言って「それなら戸籍なんて全部読み仮名で登録すりゃぁあんたらの仕事も楽じゃんか」と思うのだった。結局、御上が決めた理屈の中で自分たちの理屈を作り出しているだけじゃんか。
  • 役所のお姉ちゃんに「どんな漢字が使えるんですか」と言ったら「漢字事典に載ってます」だってやんの。それが戸籍を管理する人間の言うことか?役所に勤めてるだけで、役所の仕事をしてるんじゃないな、役所の窓ふきしてるのと同じだ。いや、窓ふきの方がよっぽどましだ。意味わかって仕事しちゃいない。

  • で、調べてみると、みのもんたが出てる番組でこの漢字の問題を取り上げたらしく「法務省が年内にも使える漢字を大幅に増やす方針」ということになったらしい。なんていうかアホらしさも感じつつも、やっぱり、自分自身の主張する力が弱いと言うことでもあると感じる。
  • そんでもって私の名前も画数は最凶らしく、離散と堕落の人生らしい。で、いろいろ調べてみたら「山武良牧杜」だと随分いいようだ。でも、それは面倒なので「ヤマムラマキト」だといいらしいので、それにしようかと思うのであった。そういえばどらマジも“マキト”だしな〜。まぁ、自分の名前も息子の名前も考え直さなきゃな(笑)