makito's voice

2004年01月28日
ブルーノート

  • 今夜はブルーノートでジョン・トロペイを見てきました。ガッドとアンソニー。とにかく生ガッドはなかなか機会がないので、今回は見逃すまいと出かけていきました。ブルーノートに到着すると、ドラマーの山本雄一さんが!モヒートのライブなどにもよく脚を運んでくださる椎名さんもいらしていて、なんだかやはりみんな来ているなぁとワクワク状態。今回は青山の事務所に勤務のドラマー岩田さんが8番というすばらしい整理券を取ってくださったので、フロント2列目という素晴らしい場所で見ることができました。
  • ファーストというのは、5時半くらいから入場するわけですが、演奏が始まるのは7時。1時間半の間呑んで食って呑んで食って、ブルーノートは稼ぎ時なわけですな。以外とお客が少ないかなと思いつつも、段々と席は埋まり、1列目に1席開いていたところに尚美の卒業生の松山が登場。あれれ〜なんて思っていたら、リズケンの秋葉君も登場。ピッチャーを軽く開け、ご機嫌になったあたりで、山本さんが「神保さんも来てますよ」というので見てみるとおお!なんと神保彰氏!向こうは憶えているよしもないが、神保さんとは何回かお会いしているので、少々図々しく話しかけ、調子に乗って握手(笑)いやぁ、今日はガッドに加え、私の2大スターに会うことができました(ミーハー)。
  • 演奏は、はっきり言ってバンドとしては普通な感じ。PAのバランスも悪かったですが、ガッドの生音はしっかり堪能できました。たぶん、トップのライドとハイハットのトップがOLD Kでしょう。あの音はやはり他に無いもので、本当にいい音です。Kのスタンプはありますが、あれはスタンプを後からつけたのではないでしょうか。しかし、スネアはイカン。やっぱラディックじゃないと。なんであれがシグネイチャーなのかちっともわからん。悪口をいうツモリは無いですが。最後の曲で披露されたガッドのソロ、なんつうかやっぱり感激してしまった。もちろんですね、音圧とか音数とか、寄る年波には適わないなにかも感じました。でも、ミーハーな気持は別にして、やはり良いものは良い、ガッドの演奏にかける姿勢は素晴らしいなと。
  • 演奏が終わって帰り際に山本さんに挨拶しようと思って、一緒にいた方に「はじめまして〜」なんつったら「はじめてじゃないでしょ」なんて言われ、誰かと思ったらベースの下道さんでした!私の経歴としては封印すべき仕事を一緒にさせていただいた方で、男らしく図太いベースでした。いやぁ、ビックリした。そういえば、則武氏もロビーで見かけました。やっぱみんなチェックしに来てるんだなぁ。今日は非常に興奮してビックリしてウットリしてニンマリした日でした。今日お会いした皆様、本当にありがとうございました!
  • 2004年01月26日
    ううむ

  • このところ結構仕事してます。当たり前か(笑)
  • iTuneでMP3にエンコードするのって、普通どれくらいかかるのだろうか。今まで、MT(G3)や初代iBookやっていた感じだと3倍速くらいでしたが、Rx48のドライブを使ってみたら、速いときで14倍とかになり、アルバム一枚が3〜4分で終わるようになりました。結構実用範囲っちゅうか、これだったら資料関係全部取り込んでもいいなぁ。レッスンにも使いたくなってくる予感(笑)
  • 新聞を読んでいたら、「拝啓」という漢字を書けるのが高校生の22%とか、小学生高学年の90%が逆上がりができないとか...。日本は大丈夫なのか?
  • 携帯にD505を使っています。最近、iアプリの麻雀を入れたら、もうハマッてしまいました。専門学校への行き帰りの電車の中って結構退屈なのですが、これで凌いでます。子供が電車の中でゲームボーイをやる気持がわかるような...。
  • いよいよ今週はガッドだ!楽しみだなぁ〜!
  • 2004年01月18日
    K カスタムセッションシリーズ

  • ガッドのシグネイチャーともいうべきシリーズが「K Custom Session」シリーズとして登場したようですね。ハットとクラッシュとライドですか。ライドは18のみ。う〜む、どんな音なのだろう。興味津々。ドラマーズコレクティヴのDVDを見てみましたが、ガッドは例のライドとハイハットをトップだけ使ってるみたいですね。あのライド、実に不思議だなぁ。サイドにコンスタンチノープルを使ってますが、あれは普通にガッドの音として聞こえてくるので、やっぱ叩き方がガッドなのだなぁ。それにしても、スネアはやっぱりラディックの音の方が好きですな。
  • アップルストア銀座の売上を聞いてびっくりしました。最初のひと月は、毎週100万ドル売り上げたそうな。1億ですよ1億。そんなに売れとるんかい。とはいえ、利益ったら実際どんなもんなんじゃろう。
  • 2004年01月07日
    KeyNote

  • なんだか眠れなくて夜更かし中です。しかしながら、ちょうどジョブスの基調講演ということに気がつき、それを見ながらこれを書いております。数年前、iBookが登場したときにはQuickTimeストリーミングもとぎれとぎれでしたが、今は映像も音声もスムーズです。進歩してるんだなぁ。
  • 1984のCMを流しとる。Macintoshの広告が懐かしいな...。XServeがG5か...。いいですなぁG5。おっ、次はiTuneにiLifeか。なんだよ、もっとビックリするような新製品はないのか(笑).....。いろいろとソフトの機能を紹介しているなぁ。あぁ眠くなってきた。AppleStoreもアクセスできなくなっているということは、他にもなにかしら新ハードがあるかしらん。
  • それにしても、Macintoshが登場してから20年ですか...。我が家の押入にはMacPlus が眠っていて、2000枚近くあるフロッピーは未だに捨てられずにおります(笑)今度引っ張り出してみて動かしてみようかなぁ。オークションではSE/30なんかはまだまだ結構人気あるみたい。僕はPlusが安くなったときに買ったけれど、それでも40万とかでしたね。メモリが2メガで8万円。それでも安くなったと喜んで(笑)その後IIfxも使ってましたが、あの当時メモリの増設とかしなくても定価が173万でした。すごい値段でしたね。なぜワタシが持っていたかというと...。それは内緒です(笑)思い返すに素晴らしいコンピューター・ワールドでした。あ、別に終わったわけじゃないですが。
  • あら、なんだかGarageBandとかいう音楽ソフトをアナウンスしてる...。あ〜もう眠いなぁ。とりあえず目覚めてからのサイトチェックを楽しみにして寝ようっと。
  • 2004年01月05日
    AppleStore銀座

  • よく食べた正月でした。ボクはお屠蘇が好きで、三が日はこれを毎朝いただきました。雑煮、かずのこ、黒豆、きんとん、かまぼこなどの定番おせちに、味噌餅、納豆餅、きなこ餅などなど餅三昧。そしてとどめは山形土産の牛刺しとすき焼き肉、そしてローストビーフにベーコン。いやはやデブまっしぐらです。まだまだ全部食いきってないですが。そして、淘人はまだハイハイもできませんが、段々と目が離せなくなってきて、正月はとうちゃんはちゃぶ台周辺で淘人の見張りも多く、運動不足に加え禁断症状の滲み出たネットジャンキーとなっておりました。
  • AppleStore銀座に行ってきました。結構人が多くて、客も店員も盛り上がっておりました。iMac20インチは液晶の質がかなり上がってますね。すごくいいマシンですわ。店の具合はというと、とにかくエレベーターがカッコイイ。銀座の一等地で、これからどう展開されていくのかなと感じるところもあるのですが、考えてみるとソニープラザなんてのはもう何年も前に存在しているのだなぁ。アップルストアはちょっとストイックなほどにシンプルではありますが、ある意味ではもうマックを触って、店員と話をするしかないって感じで、ある意味ブランドものブティック(死語)という感じなのかな。イメージ的にはコムデギャルソンちゅうか。あぁそういえば、昔あったコムデギャルソンの手帳はシンプルで実に使いやすかったなぁ。最近ではMOMAの手帳。
  • OS Xをテスト中。いろいろやってみると、やっぱりフォント関係にいまいち不安が残るし、イラレなどはちょっと遅いかなと感じる。しかし、唯一GoLiveはこちらの方が動きがいい感じ。思い切ってG5とかいってみたいなぁ(笑)しかし、3年ローンの正体ってなんなんでしょう?興味津々です。