makito's voice

2005年01月23日
さようならS900

  • 大学時代に一世を風靡したAKAIのサンプラーS900を手放した。置き場所の問題というのが一番だが、自分のドラム人生と平行していろいろと想い出もあり、音も好きなものだったので悲しい気持ち。この楽器を手に入れなければMacでサンプルエディットなんてやらなかったし、やろうと思えばなんでもできる懐の大きなコイツのおかげで、いろんな勉強をさせてもらった。裏側にはトリガーモジュールも入れてあって、パッドをつないで演奏に使ったっけ。ありがとうS900。
  • 北千住にマルイができてから、結構便利になった。東急ハンズもあるし、紀伊国屋もある。食品売り場にはポンパドールもあれば、個人的にはスゲーうまいと思っているPaulというパン屋もあり、チーズもデザートも結構いいものが揃っている。ところがだ、こんなことがあってちょっとビックリした。
  • ワインを買って帰ろうと思い北千住で途中下車、マルイの1階食品売り場に行った。ワインや洋酒を揃えている酒屋に行き、比較的中堅クラスのワインが並んでいる棚から安いヤツを選ぶ(笑)レジに行き金を払っていると、サラリーマンと思われるオジサマが「ビールはないの?」とレジのオネェチャンに声をかけた。「あ〜、すいません...ごにょごにょ」声が小さくて聞き取れなかったが、ビールがないことを謝っている風だった。「えっ?ビールはそこの冷蔵棚にあるんじゃなかったっけ....?」と思った私。会計を済ませ帰り際に棚を見てみると...。洋もののギネスとか置いてあるのだが、日本のものはすべて「発泡酒」だったのだ。エビスはおろかキリンもサッポロもスーパードライも無い...。なんてことだ!ワインも日本酒もモルトだって置いてる店なのに、ビールが無い...。どうなってんだ?いやしかし、今、ビールはそれほどまでに売れないのか?ひぇぇぇ!大丈夫なのか日本!いや、日本人!あぁぁぁぁぁぁぁぁ〜!