makito's voice

2005年03月22日
うどん

  • 今日は、うどんを打ちました。一応黄金トリオの金沢ライブの打ち合わせと称して。食にうるさい二人の前で打ったので、結構神経使いましたが、まぁ大失敗と1いうこともなく、よかったよかった。昨年、香川のエリングバードジャズオーケストラのメンバーの皆さんに教えてもらったさぬきうどん打ちが、ようやく形になって参りました。しかし、生地をこねてから、具を包んでさらに茹でる水餃子に比べると、うどんの行程はある意味シンプルではあります。
  • 今回使用したのは昨年香川で買ってきた「さぬきの夢2000」と、そのへんのスーパーで売っている「うどん用地粉」というものでした。さぬきの夢は、国産とうたいながらオーストラリア産が入っていたというものですが、まぁ大して気にせず(笑)先日、予行演習としてこの粉で打ってみたら、結構やわらかくて、のばしたら簡単に薄くなってしまい、きしめんみたいになった挙げ句、茹でてる間にブツブツ切れてしまったのでした。なので、さぬきの夢を使った方は、前の晩から併せて置いて、夜中に踏んで、その後たっぷり寝かせました。地粉を使った方は、以前香川で教えて頂いたときのような即席感覚で、ちょっと強力粉も足して、それでも3時間くらい寝かせて作りました。
  • >こうして見ると平べったい感じですが、実物はそうでもなかったかな...

  • 結果としては、「さぬきの夢2000」を使ったヤツは、結構よかったですね。あとは延ばして切るテクニック次第。これがよくなればもっともっと食感はよくなるかと。地粉の方は、寝かせる時間も少なかったのと、ちょっと水分が足りなかったのか、コシばかりの麺になりました。まぁ、来てくれた黄金トリオのふたりがズルズルと食ってくれたので感謝です。
  • 淘人もンマインマイと言ってくれました。画像はすべて鹿島氏撮影です。

  • 明日から事務所の講師研修です。ちょいとヘヴィですが、頑張ってきます!