makito's voice
« 2005年7月 | 2005年8月 | 2005年9月 »

2005年08月31日
秋ですか

  • 日中は陽射しも暑かったりしますが、どんどん秋の匂いが深くなってきてます。今年は食欲の秋...はいずれにしろ避けて通れないものとして、読書の秋とか芸術の秋に洒落込もうかなぁ。温泉の秋とか、勝手に作っちゃうのもいいなぁ。
  • eBayというアメリカのオークションサイトに、R2D2の等身大レプリカが出品されてます。昨日見たところでは1600ドル。欲しいなぁ〜。あれが手に入ったら、頭も腕も稼働するようにして、声も出して歩くようにしたい。
  • もう8月も終わりだ...。ううむ。ううむ。ううむ。
  • 2005年08月25日
    金沢vanvanバンドキャンプ

  • 4月に金沢もっきりやで黄金トリオのライブをさせていただいた時に、金沢vanvanという楽器店の方々や教室に通っている生徒さん達に大変お世話になりました。ライブ後の打ち上げや翌日の金沢観光、そして今年の運勢までも占って頂いたりして、とても充実した金沢体験でした。
  • そんな金沢想い出をこのホームページにアップする間もないうちに(サボッとるだけやんか)、なんと!来月はvanvan主催のバンドキャンプに講師として参加させて頂くことになりました。この金沢vanvanというお店は非常に雰囲気のよいお店で、店内の空気、楽器の陳列、接客などすごく行き届いているところでした。いや、呼んで頂いたので慌てて誉めているわけではなく(笑)、ずっと以前から模範的な楽器店として有名だそうです。普段からやっつけ仕事ばかりの私が、一体どうお役に立てるかはわかりませんが、なに今から楽しみです。東京のみなさんも、この機会にバンドキャンプに参加して、金沢の空気に心を洗われに行きませんか!?ねぇ、そこのドラマーのお兄さん!(^^)
  • 台風が来てますね〜!凄い雨です。N君、明日無事に飛行機飛ぶといいね!楽しんできてください〜!
  • 2005年08月23日
    ゲリ

  • 朝から更新。人にぶちまけてラクになりたい(笑)
  • 昨晩は家でご飯を食べました。美味しかった。肉じゃがにゴーヤのサラダに、山形の茄子の漬け物とか玉こんにゃくとか。豆腐のみそ汁も美味しくいただいて、かなり満腹。しかし、身体が飯を欲しがっていると思われたのと、外食続きだったし、たらふく家まんまでよかろうと。幸せ幸せ!夕食後、嫁さんが淘人を寝かしつける間は私はクーラーの無い部屋でゴソゴソ片づけ。合間に冷たい烏龍茶をガブガブ。寝かしつけると「アイス食べよう」と嫁さん。あんなに食ったのに、俺はまだ食うのかと思いつつも、ぐたりと疲れがでてきたいた身体に、バニラが美味い。そうして、居間でゴロリとなって、ややウトウト。このときに、ちょっと身体が冷えました。おっ、こりゃイカンと思って仕事の片づけを再度。ただ、かなり疲れを感じたので、早めに休むことに。
  • ちょっと冷えたからと、掛け布団をかぶってしばし寝る...。夢の中では、合宿が行われており、トラブルに対処すべく動き回っている自分。ややうなされ気味(笑)そして目が覚めると、下腹部が痛い。「ちょっと下痢したかな...」トイレに行くと、ほどなく○ンコが出ましたので、これでスッキリするだろうと。ところがまたしばらくすると目が覚めてトイレへ。これを3〜4回繰り返したあたりで、ついには出る物がないのに痛みが増してくる。トイレは冷房なんてあるわけないので、とにかく汗だくになって痛みをこらえる。痛みが治まった隙に横になってみるが、するとまた痛み出す。立っているとラクなような気がしてみたり、座って前屈みになると痛みが進んで速く終わるのかもしれないと考えてみたり、腸の動きを助けるべく軽くマッサージしてみたり...。ああでもないこーでもないとしているが、今度は痛みにつられて吐き気も。ラクになるならもうなんでもいいやと思うのだが、なんというか、口から○ンコが出たかのような、やや固まり気味(笑)思い返すに、ここからがラストスパート。痛みはどんどん強くなり、マジ救急車呼んだ方がいいのか、これって食中毒か?いや、しかし当たるようなもの食べてないし...

  • うううううううううう〜イダイヨ〜


  • そうこうしているうちに少しラクになったのでお湯を沸かし、ぬるめの白湯を飲む。そうしてまたトイレへ。痛いのでトイレの壁に頭を当ててこらえていたのが、いつしかウトウト...。気がつくと腹の痛みは消え、台風一過のようなさわやかさ。シャワーで脂汗を流し、ようやく眠りにつくことができました...。
  • あ〜しんどかった。ちょっと下痢とは思えない痛みでした。いやはや、朝からこんな更新ですみません。あぁ、生きてるって素晴らしい...。
  • 2005年08月22日
    ぐったり淘人

  • 事務所のドラム合宿が終了。リズケンの合宿はとてもハードにスケジューリングされていて、スタッフも参加者も3日間打楽器に集中しまくるんですが、集まる人たちのパワーも凄いのでスタッフは1ミリも気を抜けないのですな。もちろんそれだけに、合宿中も終わった後も充実感はあるわけですが、そんな有意義な時間の後に待っているのは、身体の疲れであります。寄る年波ってやつですか...。
  • しかしそれよりも大変なのが淘人で、ちょうど出かけた日の夜から熱を出し、どうやら風邪にかかった模様。熱は1〜2日で下がったようですが、その後も咳をしたりボ〜っとしたりで、機嫌悪いこと悪いこと。抱っこすると「ヤメテヨ〜」だし、目を合わせると目を逃がす。4日家をあけた代償がこのような形で帰って参りました(笑)それにしても、目を逃がしたり知らんぷりしたり遠目に聞こえよがしになんか言ってみたり、ヤンキー学生みたいな仕草って、もうこの年でプログラミングされてるんだなぁと感心。「一体いつからこうなってしまったのか...」ではなく、そもそもDNAに入ってるんだろうな。
  • そんな淘人に昼も夜も夜中も愚図られ泣きわめかれた嫁さんが、ちょっと風邪をもらった様子。家族みんなぐったり。私も今現在頭が痛い感じですが、風邪にはなあぬよう祈るばかりなり(笑)
  • 2005年08月18日
    もろもろ

  • 昨晩は秋のような空でした。涼しくて、風の匂いが秋の香りで、月が綺麗で空がやや高め。ちょっとオセンチになったかと思いきや、今日はまた暑かった〜!
  • 地震が多いです。いろいろと心配なこともありますが、我が家の地震対策はほとんど出来ておらず。せいぜい、非常時用の水が置いてあるくらいで、寝室は壁一面にCDの棚やら高い位置に棚があって、スネアなんかも載ってるくらいなので落ちてきたらかなりヤバイ。背の高い食器棚も地震の時にもっとも中身が飛び出しやすいタイプだし。
  • 最近強く思うのは「旅支度のような生活」。思い返すに、アメリカに旅行に行くときなんかはリュックひとつだったりするのだけれど、事務所に行くのに大きなカバンだったりする(笑)物を少なくして、パッと持って飛び出せばとりあえず困らないというセットを中心に生活する。パソコンや本などは不動産と考えて、いざというときは諦める。それくらい潔い身支度で生活できたら身軽でいいなぁ。ま、旅支度というよりは夜逃げって感じかもしれないけど(笑)
  • 今日から事務所主催の合宿です。頑張ってきま〜す!
  • 2005年08月12日

  • 事務所で打ち合わせをしていたら、もの凄い雨が降ってきました。打ち合わせが終わり、車で来ていたスタッフT君に送ってもらい、風呂に入って飯を食っていると、ひっきりなしに雷が落ちて「ドゴゴウ」「バーン」「バリバリバリ」と音がしてました。しかも短い停電も。足立区危うし!
  • テレビをつけてみたら、福岡を離陸したJALのエンジンが爆発した映像が流れていて、なんだかおっとろしい夜だなぁ。段々雨も弱くなってきて、強気な蝉共が「なんだよおい、まいったな〜」「すげかったな〜!」なんて言っているかのように、ジージーと鳴き始めています。
  • それにしても、ずいぶんと長い時間雷が続いています。こんなのは何年ぶりだろうかっていうくらい...。あら、また雨が強くなってきた!これが香川で振ってくれればいいのに...。
  • 2005年08月11日
    宮武

  • 家に帰ったらば、今日はどっちの料理ショーだった。讃岐うどんvs盛岡冷麺。香川琴平の宮武一郎さんがスタジオに来ていたので大興奮。たとえ自分一人でも、今日はもう絶対に讃岐うどん。対する冷麺はぴゅんぴょん舎のピョンさんが登場。以前岩手の西尾さんにお会いしたときに食べて感激した店でした。う〜む。いやしかし、今日はなんつっても宮武。
  • 番組が始まった瞬間に、なんだか終わりが見えてしまい、芸能人達の薄っぺらい悩んだ振りがメチャメチャ鼻につく。特に○○○リナ。それで演出のつもりかよ、いつだって頭使ってるような見せ方しやがって(笑)とかなんとか、過剰に反応しつつ、結果は冷麺の勝ち。ううむ。ただ、ピョンさんがある場面で発した一言はとても素晴らしいもので、この人は凄いなと思った。あんな一言、なかなか言えるもんじゃない。ということで、どちらにも敬意を払いたくなるものでした。
  • ということで、そこで気になったのが番組。あれでは宮武氏にもピョン氏にも失礼ではないのだろうか。そもそもできあがりが宮武の麺っぽくないし、あんな天麩羅ゴテゴテ載せて、麺がちっとも見えないじゃないか。けしからん。さぬきうどんの旨さを知っている人なら、あんなふうに扱わないだろうに。まぁ、貯水率が下がって大変な時期なので、宮武のオヤジさんも少し出稼ぎに来たのかなぁとか思ってみたり(笑)
  • 2005年08月07日
    日曜日という感じ

  • 今日の午前中は、嫁さんと淘人が外で遊ぶのについていって、昼間は少し作業とかしながらも夕方には買い物に一緒にいったり...。淘人は蝉の抜け殻が気に入ったらしく、あちこちで発見しては手にとって「せみしゃんせみしゃん」などと言っていた。そのとき発見したのだけれど、団地の壁、それも3階くらいのエライ高いところに抜け殻がついていて、きっとあの蝉は木だと思って登るだけ登って、この辺なら安全だろう、とか思いながら羽化したのだろうか。なんつうか偉いなぁと思ってしまった(笑)
  • そんなわけで少し外にいた時間が長かったからか、今日はビールがメチャメチャ美味かった!キリンのブラウマイスターと豊潤、まろやか酵母を買ってきて、次から次へと試飲。やはりキリンはキリンのカラーなのだなと感じる。喉越しがとてもよくて、ガブガブとずいぶん呑んでしまいました。でも、やっぱり味的なところで、最後にエビスを呑んで納得。私という人間はビールが好きというより、エビスが好きなんでしょうな。ある意味、ビールにもスコッチなどを呑んでいるときのような存在感とか重さを欲しているというか...。
  • 2005年08月05日
    う〜ん

  • 昨日、ブルーノート東京に行ってジェリー・ゴンザレス観てきました。モヒートのリーダーであり、リズケンの大御所である石川さんと私の嫁さんと3人で。ドラムのSteve Berriosは熟練したラテン・ドラミングで、とても勉強になりました。レコーディングカスタムを18,14,12,10のセットで使っていて、バスドラムの上のタムの上にベルを3つ、フロアの上にまた3つ。タムの叩く場所見えないやんけっちゅうくらいベルだらけでしたが、やはりあれだけのカンパナ・サウンドがあってこそというドラミングでした。ただ、シンバルがパイステで、ちょっと耳に痛かったなぁ。エネルギッシュでアタッキーなラテン・サウンドとしてはいいのですが、他が結構アコースティックな感じが強かったので、耳が慣れるまで時間がかかりました。まぁ、初日のファーストセットなので致し方ないかなと。ジェリー・ゴンザレスのトランペットもコンガもよかったですね。なにをやるというほどの圧倒的な音量とか音数ってものは無いんですが、ものすごく存在感がある。素晴らしいなぁ。
  • ブルーノートっていうのは、結構お金もかかるんですが、やっぱりいいミュージシャンを呼んでくるし、あんなに近距離で観ることができるのもいいことだし、店の雰囲気も好きです。だからブルーノートに行くときは、たっぷりビールも呑んで心の底から音楽を楽しむ、自分にとってそんな場所になっておりました。しかし、昨日行ってみると、ビールがすべて「スーパードライ」.....。なんだか、呪われてるんでしょうか(笑)行く先行く先でこの現実。あんなに美味しい食事を出そうというのに、協賛っちゅうことで、要するに金なんでしょうかね。ものすごくガッカリしました。もう腹も立たないくらい。そういうわけで、ライブの楽しみは激減しました。はぁ。
  • iTMSが始まりましたね!それも結構いきなり。あまり自分が欲しい曲はなさそうなのだけれども、だんだんと浸透してくるんじゃないかな〜と思います。実際のマネジメントはどうなっているんだろうか。現実的に弱小レーベルでも曲はおけるのだろうか。
  • 2005年08月03日
    黄金トリオ

  • 昨日は黄金トリオのライブでした。今回はユニフォームまで作成して挑みましたが、いかんせんお客さんが少なかったですな〜。宣伝ももっと積極的にしなくてはと思いつつ、皆さん、せっかくいい演奏したのにな〜。次回(未定)は是非見に来てくださいな!よろしくおねがいざ〜す。
  • それにしても、ああいうプライベート(?) なライブであそこまで疲れたのは初めてでしたっていうくらいにクタクタになりました。たぶんそれは、珍しくドラムを運んだこととか暑かったこととかこのところバテ気味だったこととか初見とか高速ものが多かったとかいろいろあるとは思うのですが、演奏自体はビールで酔いつつも、生きてて良かったな〜的な場面がいくつもありました。私は基本的に自分のドラムが全然好きでないんですが、嫌いでもいいじゃんか!叩くのは楽しいのだ!という感じでしょうか。

  • んむねぇぇに、かがぁ〜やく、マ〜クは○○○〜


    ベッコアメみたいな色合いの寄せ集めセット。拾いものとかもらい物とか(笑)音はいいです!