makito's voice

2005年08月23日
ゲリ

  • 朝から更新。人にぶちまけてラクになりたい(笑)
  • 昨晩は家でご飯を食べました。美味しかった。肉じゃがにゴーヤのサラダに、山形の茄子の漬け物とか玉こんにゃくとか。豆腐のみそ汁も美味しくいただいて、かなり満腹。しかし、身体が飯を欲しがっていると思われたのと、外食続きだったし、たらふく家まんまでよかろうと。幸せ幸せ!夕食後、嫁さんが淘人を寝かしつける間は私はクーラーの無い部屋でゴソゴソ片づけ。合間に冷たい烏龍茶をガブガブ。寝かしつけると「アイス食べよう」と嫁さん。あんなに食ったのに、俺はまだ食うのかと思いつつも、ぐたりと疲れがでてきたいた身体に、バニラが美味い。そうして、居間でゴロリとなって、ややウトウト。このときに、ちょっと身体が冷えました。おっ、こりゃイカンと思って仕事の片づけを再度。ただ、かなり疲れを感じたので、早めに休むことに。
  • ちょっと冷えたからと、掛け布団をかぶってしばし寝る...。夢の中では、合宿が行われており、トラブルに対処すべく動き回っている自分。ややうなされ気味(笑)そして目が覚めると、下腹部が痛い。「ちょっと下痢したかな...」トイレに行くと、ほどなく○ンコが出ましたので、これでスッキリするだろうと。ところがまたしばらくすると目が覚めてトイレへ。これを3〜4回繰り返したあたりで、ついには出る物がないのに痛みが増してくる。トイレは冷房なんてあるわけないので、とにかく汗だくになって痛みをこらえる。痛みが治まった隙に横になってみるが、するとまた痛み出す。立っているとラクなような気がしてみたり、座って前屈みになると痛みが進んで速く終わるのかもしれないと考えてみたり、腸の動きを助けるべく軽くマッサージしてみたり...。ああでもないこーでもないとしているが、今度は痛みにつられて吐き気も。ラクになるならもうなんでもいいやと思うのだが、なんというか、口から○ンコが出たかのような、やや固まり気味(笑)思い返すに、ここからがラストスパート。痛みはどんどん強くなり、マジ救急車呼んだ方がいいのか、これって食中毒か?いや、しかし当たるようなもの食べてないし...

  • うううううううううう〜イダイヨ〜


  • そうこうしているうちに少しラクになったのでお湯を沸かし、ぬるめの白湯を飲む。そうしてまたトイレへ。痛いのでトイレの壁に頭を当ててこらえていたのが、いつしかウトウト...。気がつくと腹の痛みは消え、台風一過のようなさわやかさ。シャワーで脂汗を流し、ようやく眠りにつくことができました...。
  • あ〜しんどかった。ちょっと下痢とは思えない痛みでした。いやはや、朝からこんな更新ですみません。あぁ、生きてるって素晴らしい...。