makito's voice

2006年05月19日
投函物の中身

  • すみません、更新が遅れました。謎の投函物。

    「いただきま〜す!」
    「おっ、今日はオムレツか〜!うめ〜!とーじんもたくさん食べるんだぞ〜。」
    「とーじんは今パンパン食べてるから〜。あれ?トーチャンこのお皿なんなんじゃ〜?」
    「あっ。これはカレーだよ。とーじんも食べてみるか〜?」
    「ふうむどれどれ...。うっ!結構辛い!でもうまい!」
    「ふ〜ん。もっとたくさんあればいいのにねぇ」
    「体験サンプルだからな〜。きっといい出来だったから自分で食べちゃったんだろ」
    「ねぇとーじんは牛乳でも飲む〜」
    「はいはい」
    「あっそろそろ行かねぇと遅刻じゃ!」

  • こうして、事件翌日の某食い道楽氏の朝食には、いつもの光景には無い一皿が加わっていました。事務用封筒の中に入っていたのはジップロック。化学兵器かと思われた液体はカレー・ルー。

    いわゆるカシミール・スタイルですな。

  • ということで、私には郵便ポストに手製カレーを置いていってくれる友人がおります。それが誰であるかは、比較的容易にわかることでしょう(笑)今度からポストは寸胴鍋が入る大きさにしておこう。いや、いっそ冷蔵庫を置くか...。
  • MacBook良さそうじゃないの〜!ところがところが、もう仕事が大変でそれどころじゃない私なのでした...。ヒー!
  • なにやら、一部ブラウザでは表示が崩れていたようです。失礼しました〜!