makito's voice

2006年06月15日
水餃子が見えてきた!

  • カレーの次は水餃子の話題でございます。先日カレーを食した際にうどんを打ちましたが、この出来があまりよろしくなかった。これはいかん、また修行せねばと思いましたが、小麦粉も底をついて参りました故、新しい粉を注文と相成りました。今回の注文にあたっては、かねてより心の隅にて気になっていたとある強力粉を一緒に申し込みまして、久しぶりに水餃子を目論んでみたのでございます。
  • 私的にはこのところ体調があまり芳しくなく、腰やら背中がはりまくり、口の中、特に舌がざらついて食べるのがやや億劫でありながらも、どうにも食欲だけは衰えぬという有様。時間の隙間で、比較的あっさりと作ってみました。結果から言うと、この水餃子、凄く美味しかったのです!手作り水餃子は、結構適当な粉で適当に作っても美味しいです。いやしかし、この皮の旨さは、今まで理想としていたレベルにかなり肉迫してます。もう幡ヶ谷のニイハオに行けなくても寂しくないかも!


    これが出来上がった水餃子。



    見た目的には今までのものとまぁ同じ感じではあります。



    今回は肉を叩いたせいもあるかもしれませんが、餡と皮のバランスが最高!


  • わが息子淘人は餃子を7個食べました。よく食うな〜。まぁそれも、今回は自分も皮作りに関わったせいもあるかもしれません。いやはや、この粉は我が家の水餃子をワンステージレベルアップしてくれました。開店してもいいんじゃないのかな〜これは。粉の正体を知りたい方はメールください(笑)


    3歳から皮作り。ガッドは3歳からドラムだったっけ。負けるなわが息子!



    淘人の皮でできた水餃子です。ビロ〜ン。