makito's voice

2006年07月28日
足立花火大会

  • 「第28回足立の花火大会」が行われました。荒川の土手に大勢の人が集まる中、ドンパンドンパン打ち上げられました。この時期は関東でもあちこち花火大会で盛り上がるのですが、隅田川の花火大会なんかはかなり有名です。しかしこの足立の花火も結構凄いです。荒川の土手には朝から場所取りが出ますし、周辺の道路はもう大変な混雑。土手は人で埋め尽くされちゃいます。今年は淘人を連れて行ってみました。とにかく凄い人でしたが、土手の中の方に進んでみると、なかなかのいい位置に空きスペースがチラホラ...。持って行った40リットルゴミ袋を下に敷き、カミサンと淘人と3人で観戦。
  • 今回は音楽も花火に合わせてあって、土手に設置されたスピーカーから「タイタニック」やクラシックなどが、花火の進行に合わせてかかっていました。最後のクライマックスでは、もう花火の連打になるのですが、威風堂々の最後のサビ(というんだろうか)に入ったところでババババババババーン!クサイ演出だなぁと思いつつも、花火の迫力と美しさに、久々に心が動いてしまいました。土手にいた観客達が花火で心をひとつに...。いや〜!素晴らしい!花火師の皆様、関係者の皆様本当にお疲れさまでした。是非来年も頑張って頂きたいものです。淘人も花火連発の場面ではウオ〜ウオ〜と叫びながら、団扇で花火の方に風を送っていました。意味不明。


    イエ〜イ!バババババ〜ン!た〜まや〜!