makito's voice

2006年11月05日
柿とモツ

  • 我が家から駅に向かう途中にある柿の木。柿って、どうしてこんなに細い枝にこんなに重そうにたわわに実るのだろう。

    重そうです。

  • 東上野に韓国街といいますか、焼肉密集地域があります。キムチを始め物産店も多くご存じの方も多いことでしょう。私も高校時代からその存在はよく知っていましたし、焼肉を食べに行ったこともありました。しかし、やはり灯台下暗しといいますか、ここに肉屋があるということ、そしてそれを利用するということを、なぜか今までしてこなかったんですな〜。んでもって、ちょっと行ってみました。みち川という店と梁川という店がよさそうです。ショーケースの中にはギャラ、ホルモン、ミノ、タン、ハラミ、各種カルビ、レバー、ハチノス、センマイ、アキレス腱、豚足などなど、およそ焼肉屋でおなじみの肉&モツが盛りだくさん。しかもみな綺麗に処理してあって美味そうであります。

    このあたり、実にいい感じです。


  • 早速ハチノスとホルモンを買ってみました。肉の状態はとてもいいと思う。味も良し。我が家にはモツ・キュイジーヌという本があるんですが、この店のおかげでいろいろ試せるような...。モミダレを研究して焼肉パーティとかも考えちゃうところですが、手間や煙や生ビールの用意やなにかを考えると、やっぱ焼肉は店で食べるほうがいいかなぁ...。

    ハチノスのカレー風味煮込み。