makito's voice

2007年08月29日
Apple Aluminium Keyboard

  • アルミのキーボードが来ました〜!早速我がインチキ書斎に置いて記念撮影。スッキリしてまんなー!

    スタバのカップが茶渋っつうか汚い(笑)


    こんな感じです。

  • ビールはエビス、キーボードといえばアップル拡張キーボード、という私がなぜこれを買ったのかというと、家にストックしてある5〜6台の拡張キーボードのうち、お気に入りのタッチのものは、段々とキーがダメになってきているものもあるのですね。今まで、デザインだとか静粛性だとかでいろいろ試してもみたんですが、どうもうまくいかない。ところが、このキーボードはキーピッチや配列がほとんど同じで、ストロークの感じもいいです。最近は原稿関係で本当にたくさん文字を打つので、ちょっとでも違和感あるとやってらんない気持ちになっちまうのですが、なんだかこれは最初に触ったときから良い感触。拡張キーボードの、ガチャガチャという音が、いかにも文字を打ってるぜ〜という感じで高揚感を与えてもくれたのですが、こいつだと本当に静かです。あとはG4の巨大なファンの音がなんとかなれば、嬉しいなぁ。

    拡張キーボードは本当に素晴らしいキーボードです。どっかに新品があればなぁ。


  • 今回、アップルストアに注文してから18日、ようやく届きました。日本語版であればすぐに手に入ったのですが、カナ入力は憶えずにずっと英語キーでやってきたことと、やっぱキートップがシンプルでカッコイイということで英語版を待つことに。それでも案内されていた9月3日より早く到着して嬉しい限りです。実のところ、アチコチで見れば見るほど今度のiMacが気に入ってしまっているのですが、まぁもう少し様子見と、外に出たときのことを考えてMacBookのほうがよかんべと思い直してみたり。まぁしかし、キーボードだけ買われて古いマック使われたんじゃ、アップルも儲からないだろうなぁ(笑)