makito's voice

2008年01月31日
花粉じゃん!!??

  • なーにが暖かくして寝ようだ>俺。どうもここ数日、寒さがこたえるなとおもっていたが、風邪気味ではなく花粉じゃねぇかこりゃ。ちっくしょー!今年は相当飛びまくりみたいで、ちっくしょー!こんなとこで飛んだって受粉しねぇぞ花粉!わかってんのかよ花粉!聞いてんのかよ花粉!頼むよ花粉!グシグシ...。
  • 2008年01月30日
    映画

  • ウィッカーマンつうのとダイハード4.0を借りて見た。ウィッカーマンは1973年製作のリメイクでニコラス・ケイジが主演。いやー微妙な映画でした。ゾッとするし。そしてダイハード4.0。とにかく激しいアクションの連続で見終わった後はグッタリ。しかしスカッとするっつうか。やっぱ単純なんだな俺は。正月にまとめてみたオーシャンズも良かったなぁ。ジョージ・クルーニーかっこええなぁ。さぁ風邪ひかないように暖かくして寝ようっと。おやすみなさーい。
  • 2008年01月29日
    うむー

  • なんとか月末峠も越えつつ、あとは若干の仕上げ作業など...。とはいえ、今月予定していた自分の作業はかなり停滞しているのでまたコツコツやらないと。
  • 最近淘人もだいぶ複雑さを備えた人間になってきました。おどけたりふざけたりはしゃいだりと思えば目をこすり始めたと思ったら泣き出したり。子供ながらにいろいろストレスもあるようで、私は基本が乱雑なので、なるべく泣かさないようにしようと思いつつ。あぁしかし子供なのに夜中のいびきがうるさいので、耳鼻科に連れて行ってやらないとなぁ。扁桃腺デカイのは親譲りかもなぁ。

    おどけてます。飯は大量に食います。大人並み。

    この日は御機嫌で電車で遊んでました。おもちゃ多すぎ。

  • 昨年末に手に入れたワイングラスがかなり重宝しています。これで呑むと2倍美味しくなります。飲み口も薄め。しかもこのグラス、1個400円台。むふふ。Oceanの業務用?でしょうか。とても良い買い物でした。気軽に使えるし。

    扱いやすくていいですね。家庭で使うには充分じゃないでしょうか

  • 2008年01月28日
    濃い一週間

  • 昨晩はパーカッション・マガジンのための録音が、パーカッションの石川さんの企画によりリズケンで行われ、私もお邪魔させていただきました。25日にサポートでライブに参加したSpitFunkのフビト君の楽曲を用いて、石川さんがゲストに呼んだのが中島オバヲさん。コンガがメチャクチャいい音してました。当初同録の予定が回線数上難しいということで、一人ずつ別録り。ドラムは非常にシンプルでしたが、迷いもありつつ1テイク+若干修正で次の録りへ。時間最優先ということで。ポップでちょっと切ない曲でしたが、私は1コーラスと2コーラスでビートの取り方が全然変わっちゃいました。だって演奏中になんかイメージが飛んで来たから変わっちゃったんだもん(笑)シゲさんのベースはやっぱ暖かみがあるなぁ。バイツェン鹿島とはまた違った男らしさというか。やっぱベーシストってなんか悔しいなぁ。その後待ち時間の間、オバヲさんと歌とバンドの狭間のどこに居場所を取るか、なんていう話をさせていただきながら充実したひとときでした。それにしても、ちょうど1週間前の吉田セッションから昨日まで、ひさしぶりに濃い1週間でした。フビト君の熱意とかホントにスゴイし。ああいう熱意を見たのは久しぶりで、かなりカツが入りましたよ。目標に向かって突き進む。今年はなんか流れがちょっと違うかもと感じてましたが、もうバテ気味ですよこのオヤジは。体力勝負ですな。負けてられねぇ。まぁでもとりあえず一通り終わって、月末原稿作業もあとわずか。あーそろそろ村田君と西尾君と酒呑みたい(笑)

    SpitFunkの面々。残念ながらちょっとピンボケ。左からJP氏、私、石川さん、フビト君、シゲさん、五十嵐君。敬称ランダム。

    オバヲさんと。私はなにやら堅くなってます。

  • 2008年01月27日
    ううう...

  • 大阪国際女子マラソンを見つつ、涙がちょちょぎれてしまった...。ううう。
  • 2008年01月26日
    ぎょわー

  • そんなこと人に言ってどうする的なものではありますが、今週はマジ体力増強せにゃあかんっつう週でした。まぁでも3時に起きて1時に帰ってくるとかそんなんだったんでしゃぁない、40代はもっと身体をいたわらんと(笑)SpitFunkはすごいエネルギーでした。アルバムを聴くと、初代ドラマーの春日トシさんのドラミングにホント惚れます。フビト君は歌も素晴らしいですが、MCも最高でした。そしてベースの"シゲ"さんこと梅沢茂樹さんのベースが素晴らしい。彼は素晴らしい。人間的にも音楽的にも魅力を感じました。SpitFunk、皆さんも応援してあげてください。

    ソナーなんす

    リハ録。最近どこへでも持ち歩いてます。

    50mmだったので画角狭いです。


  • とりあえずコーヒーを2リットルくらい飲んで、回復を待つばかりなり。今夜は帰ったら浴びるほどビール呑んじゃる(笑)
  • 2008年01月25日
    ぐわー

  • 超絶に隙間の少ない毎日を送っております。いや、こんなこと書いてるんだから隙間アリアリなんですけども。先週のことが2〜3ヶ月前に感じるわい。むがー。ここしばらく口内炎が治らないのが気になるなぁ。
  • うお!K20Dなんてのが出てる!これでK10Dは安くなるかな!?ナハハ。
  • 2008年01月24日
    ぶわー

  • 昨日は雪でしたね。最近の東京にしてはまぁ降った方でしょうか。私は犬なので、雪が降るとそわそわして外に出たくなります。積もれば楽しいのになぁ。一方今日はとても良い天気です。雪の後だからでしょうか、空気が綺麗です。
  • これ面白い!うわー遊びてぇ。
  • 硬直化を回避する選択ってのを研究中。しかし結局意識はわかっていなくても脳はわかっているという予感。脳の声を聞きたし。
  • 2008年01月21日
    昨晩のライヴ〜吉田英樹セッション〜

  • 昨晩のクロコダイルは超満員でした!盛り上がりもハンパじゃなく。お客さんを楽しませると言うよりはなんつうかお客さんに暖かくしていただいたっつうか。とにかく吉田さん人気炸裂でしたが、森田さんご夫妻、古山君、エリ、チョンボ君とオネーサンには特に改めてWEB上にて感謝表明をする次第です。ありがとうございました〜。今回はBlueMinorが対バンということもあり、後半の曲には嫁さんにコンガで入ってもらいました。実は初共演。楽しかったなー!嫁コンガはかなり強力で、ドラムいなくてもいいくらいな(笑)デジカメで撮った画像を見ていると、俺ってばホントに飲み屋で呑んでるオヤジだな。なんか衣装くらい持っていけばよかった。正月に鬚そったら、あちこちでつまんない顔になったとか言われるし。ガハハ。
  • んでもって昨日はBlue MinorのドラムのIwatamagoさんのセットをお借りして演奏、というかあのセットを一度叩いてみたかったのですが、Birch Absolute、いい音しますなー。艶っぽさもあるし、やわらかさもあるけど重心が低くて安定しているし。ただですね、画像を見ていたら「タムが深いのが見た目で似合っていない」と言われました。いや、言われなくても私もそう思ってましたよ(笑)でもあの音はあのサイズだよなー。ま、やっぱ9000Rかなー。でもスリンガーもソナーも捨てがたい。ふん。

    スーパー銭湯とかによくいるオヤジ

    このオトコやっぱ呑んでます。いや私も呑みましたけどね!

  • 2008年01月19日
    そうそう

  • ここにうまいこと書いてあるなぁ。実際、ドライブが無いだの言ってる人たちなんてハナから相手にしてないってことだろうし、そんなんじゃ商売にならないってことだろうなぁ。ドライブが必要とか、カードが必要とか、高いとか言っている人たちは、ポルシェやベンツじゃなくて軽自動車乗ってればいいんだろう(笑)ただ、こういうジャンルの開拓がうまくいくのかどうか、そしてこういうブランドイメージを作ることが、一般層の反感や、実のところただのブランドと勘違いされて実際のクリエイティヴィティが見えにくくなるかもしれない。ま、そんなことは十分に考えられた上でこれを作っていることなのだろうなぁ。そうやって練られたのであろうということが、うらやましいところ。営業サイドのしがらみで企画が決まっているだけでないというところが。実際、アップルがグッチみたいになったりして、それがアップルが選ぶ道ならそれはアップルの自由。でもそんなコンピューターもあっていいよなぁ。高級オーディオみたいな世界とかも。いろいろハッキリするのは気持ちがいいね。
  • 現在世の中にある不満って、自分がどっかで対象になっていると思っているからいろいろ文句が出るってところもあるわけで。そもそもアンタなんか相手にしてないよってのは、中流意識に溺れちゃったこのご時世には、究極の「Noと言える」ものなのかもしれないなー。まぁしかしそうなったら、俺は軽自動車を選ぶか、ポルシェを選ぶか、それともその時代のクリエイティヴィティを楽しむか...。むふふ。
  • 2008年01月18日
    AirとEeePC

  • ネット上のMacBook Airに対する反応を見ていると、いよいよコンピューターの使い方に対するユーザー層が明確に分かれてくる段階に来ている気がします。いじくるのが好きな人、最先端を所有するのが好きな人、ライフスタイルの一部と考える人、ビジネスのツールと考える人、ハッキングやネットでの悪さをしたい人、資本主義的な人、共産主義的な人、革命が好きな人、派手好き、地味好き、哲学好きとかなんとか。マイクロソフトはビジネス一筋と言えるのかはわからないけど、ソニーやシャープ、NECなど日本メーカーのPCにWindowsが載っているのに違和感を感じるのは、無骨なOSにお人形のような洋服を着せているからかもしれない。じゃぁマックはなんなのかというと、これまたアップルの歴史は紆余曲折しているし、Mac OSにビジネスを載せたい人、ホビーを載せたい人などいろいろでしょう。こんな使い方もあったんだ、ということを見せていくというのはアップルの面白いところだけど、ある種の家電エンターテイメントに対してビジネス畑の人がスロットがないとかバッテリがどうとか言ってるのを見ると、アホだなと思う。闘う相手を間違えてるっつうか。でも、ユーザー層をハッキリさせる意志があるのなら、アップルももう少し違うプロモーションがあるようにも思うなぁ。自分を振り返ってみると、やっぱりDIY世代っていう部分と、もうそういうのも疲れちゃうから少し軽い使い方にって気持ちがあることがわかってくるなぁ。んでもってMacBookを使っていると、もはやNoteだからという非力さを感じないし。てかそういっている感触も昔のパソコンの能力を基準に考えているからであって、今の若い人たちは携帯でなんでもできちゃうのかもしれないし。ま、そういう意味でもこれからのスタイルを意識している製品に対して、既存の物欲レベルで評価をすることにあんまり意味を感じなかったり。てか、実際触ってみても、たぶん色気あるな〜くらいにしか自分も思わないんだろうなぁ。ちょっと高いしね。
  • んでもって、AsusのEeePCなんかは面白いDIYオモチャになりそうだと思っちゃう。おそらく壊れても、そして買い換える時にも腰が軽いだろうし。結局いろんな意見が飛び交う中で、みんなそれに対してどれくらい払うのかっていうところが一番問題なのかもしれないなぁ。Airが5万円だったらそれはもう手放しで買いまくるだろうし。実際iPhoneなんてスゲー安いものだよなぁ。あぁ速く日本で使えるようにならないかなぁ。イーモバイルが現実的なところなんだろうなぁ。
  • 2008年01月18日
    ふうむ

  • フレッツ光にしてもあんまり変わらんなぁと思っていたら、接続のオプションを変更したらだいぶ変わりました。そしてMacBookだと速い。やっぱ時代はIntel Macってことでしょうか。あー。とりあえずはMacBook Airよりも、まずはiMac24"とか使いたいもんですなぁ。
  • 昨年はカメラにのめり込んだ年でありました。最近はMacBookを持って歩くことが多くなったので、それに加えて一眼というのは重くてキビシイ。小さいデジカメがぽちい。GR DigitalはIIになって自分的にはだいぶよくなったなぁ...。むひひ。
  • さーて月末に向けて、今週末のライブと各種原稿と、来週に助っ人ライブをひとつ引き受けちゃったので、かなり混雑が予想される今日この頃。うまく乗り切れるかな〜?
  • 2008年01月17日
    ネット回復とMacBook Air

  • 基調講演の大事なときだってのに、ちょっとヘマをやらかして我が家のネット環境がこのところ停止してました。とりあえず回復。Yahoo BB ADSL 8Mからフレッツ光にしましたが、それほど変わったかなぁ...。実際、今まで8Mなのに随分速いなとは思っていたけれど...。ま、しばし様子を見つつ。
  • さて出ましたね。MacBook Air。なかなかスリムです。そして小さい。タブレット的なものではないけれど、iPod Classicのシルバー筐体が好きな私としては、あれはきっと実物はいい感じだと思いますねー。iMacのように、なんとなくネットの画像で見ているよりもきっといい感じなのではないかと。とりあえず出先でCDやDVD読んだり書いたりするのがメリットな自分としては、特に手を出すものではないっつう感じですが、アップルがアップルとしての道を進んでいることは嬉しいなぁ。そして日本でのiPhone発売はどうなった?むう。
  • あぁやっぱネットって便利だな。久しぶりにモジュラーケーブルを引っ張り出してきてモデムで接続とかしてしまったわい。
  • 2008年01月13日
    Macworld Conference & Expo 2008

  • いやーそろそろですなぁ。明後日の朝にはわかるってところでしょうか。何が出てくるのかなぁ。空中にはなにがあるのかなぁ。やっぱハードウェアが出て欲しいなぁ。わくわくするようなやつ。
  • 2008年01月12日
    ミニキット

  • そういや、この年始にはミニキットを組み立ててみました。リズケンの江尻憲和氏から10、14、15と譲り受けたのですが、なにか有効活用は無いかと。とりあえず完成しましたが、なにかに使ってみたいなぁ。それにしても黒ってのはカッコイイなー!黒のセットは所有したことが無いなぁ。あまりにもガッドのイメージが強かったし。耐久性をチェックしたらカフェクレールに寄贈して置いてもらおうかな。

    ででーん。

    フロアタムの脚にくっつけるシンバル・アタッチメントもいい感じ。これは確かグレッチのやつだったかな。

  • 2008年01月11日
    ぎゃはは!

  • さて、今度の20日は吉田英樹さんとのソウル・セッションが渋谷クロコダイルで行われます!IwatamagoさんのBlueMinorとの対バンも含め実に楽しみなのであります。吉田さんもSOLを率いてかなり力が入っている様子。みなさんお暇作って聴きに来てください〜!
  • G4マックの有効利用ってことで紹介されていたこの画像、いやぁ楽しいです。

    見てすぐにポストとわかるのはなぜだろう。

  • このスクーターもカッコイイなぁ。台湾のメーカーとMITの共同開発ってことらしいけど、なんだか自由でいいすね。
  • 2008年01月09日
    生産性と処理能力

  • 昨日は不燃物ゴミの収集日でした。捨てました。いろいろなものを。だーいぶスッキリしてきましたが、まだまだです。人間がちっともスッキリしていません。たぶんこのオトコは濡れ手に粟を妄想しながらもどこかで自分は超スッキリしているつもりで一生進んでいくことでしょう(笑)さて、そうしたスッキリ進行が進む中、最近お気に入りで使っているソフトがTreeThings。このふたつは私にちょうどいい的なものです。Treeは一目惚れでしたがシェアウェアなので半年以上横目で見てました。ThingsはGTDってやつです。日本語の入力が得意でないところもありますが、手軽で軽快です。今まで手帳やプロジェクトノートでやっていたことのほとんどがこれで出来ています。いえー。年賀状の宛名プリントで使った葉書ABってのも凄く手軽で確実でよかったなぁ。市販のソフトは変なところに力はいりすぎていることが多いけれど、こういうソフトは連携の妙を感じるなぁ。
  • それとこれまた1年以上横目で見つつ過ぎていたKonicaMinoltaのMagicolor 2530DL。ネットワーク可能なカラーレーザーですね。下手なインクジェットより安い。CS2で変形サイズにプリントしようとするとなにやらややこしいのですが、PDFにしてプレビューから印刷で非常にスムーズ。発色の良いプリンタです。昨年はファクスもプリンタもほとんど使わずにどこまでできるかを試していたのですが、ファクスはまだ試行錯誤がありますが、プリンタは適宜使わないとアウトプットが停滞してしまうところがありました。長いサイクルで見直しをするってなかなか面白いなぁ。生産性や処理能力ってのものを、物量比較に加えて質や信頼性、果てはアウトプットしたものから信念やオーラまで感じさせるまでに持って行くプロセスを創造してみると、なぜか頭の中でインドの光景が広がってきます。なんでしょうか意味わかりません。やっぱこのオトコの生産性は今年もたいしたことはなさそうですよ。
  • 2008年01月06日
    一足早い七草粥

  • さっきの日記、なんだかめちゃくちゃな文章ですな。しかしめちゃくちゃ具合が自分ぽいのでとりあえずそのままにしてみたり。今夜は七草粥です。本当は明日ですが一足早くいただきました。正月の食いまくりに七草粥は良いものです。加えて昨日我が家の近くのひるま豆腐さんでもらった湯葉を揚げたものを載せるというニクイ演出。まるで中国粥の油条(ユウ ティャオ)みたいです。そして昨晩の鯛のアラ煮の残りと豆腐や白菜を足して煮込んだものを食べてしまったが最後、やはり酒が欲しくなりました。ちょうど、正月に自転車で近所に買い物に出たときにフラッと寄った酒屋で田酒を発見!最近は品不足&値上がりでお目にかかりにくくなってしまっていたので即ゲットしておりました。で、それを少しばかり呑むことに。むむむ!これは状態がいい!その酒屋には昔から田酒が置いてあることが多かったのですが、いまいち保存が悪いことが多かったのですが、もうこれはバッチリ!いやーうまい。ホントうまい。

    粥と湯葉の揚げたヤツ。

    田酒。コレの純米酒がやっぱ普通に美味いなー。

  • 2008年01月06日
    超絶に

  • もう6日となってしまいましたねー。連日家でゴロゴロしたり息子と公園に行ったり買い物に行ったり風呂に入って飯食って酒呑んで家の中片付けて仕事の準備したりTsutayaで映画借りてきたりネットしたり瞑想したりしているうちに、あっという間に6日なのです。あちゃー。なーんか何もできていない気もするし、いろいろ片付いた気もするし。そういえばずっと気になっていたカセットデッキを修理しました。もう20年くらい使っているものです。壊れたのはカセットを入れる部分の機構的なもので、誤って力が入ってしまって爪が折れてしまったというもの。中を開けて掃除して応急処置をして。この時代の製品はしっかりしているなと思いますわ。最近はiTunesやiPodで音楽を聴くばかりなので、テープやレコードで音を聴くとやっぱ違いますな。この年末年始にビデオやカセットテープをそうとう思い切って整理したんですが、聴き始めるとやっぱ止まらなくなっちゃうんでもうエイヤッと箱に。

    基板を見るとムラムラしますなー。

  • むかーしからそうなんですけどね、正月とか本当は退屈で仕様がなかったりします。今は子供や嫁さんと一緒に飯食ったり、のんびり酒を呑んだりすることのありがたさがすごくわかっているつもりですけれど。まぁ当節のレベルからいけば地味で質素ながらも、自分とすれば心は大いに贅沢であったりするわけです。そうなってくると、やっぱ超絶にドラム叩いたり演奏したり音楽聴いたり譜面書いたりしたくなってきますなー。昨年はどこかで見た占い的なものに「物を書くことが中心になる」とあって、振り返ってみるとそれは結構当たっていたところもありますが、今年は譜面やトレーニング・コンテンツの実践を中庸域に置いていきたいなと思うのです。こういう日記を書いていると、ポジティヴィティとかオプティミズムってのをどうやって自分が認識できるかってのがすごく大事だなと感じます。一般の人に比べるとどうも自分はそういうところが弱い。実際は好き勝手やれていればそれでハッピーなんですけど、外に出すというか、あぁそういえばとしちゃんが雰囲気を作るとか言っていたなぁ、それに似たことなのかもしれないけれど実際に人や現実を前にしちゃうと、雰囲気なんかどうでもいいから前に進まなきゃいかんっていう事のほうが多くなる。ここ数年はそれに蓋をして、あまり自分が動かないようにしようとかそういうのも多くあったんですが、どうやら腹時計が感じる星巡りとしては、また熱中時代に突入したいもんだって感じですよ。
  • さて、そんな私が昨日食べたのは鯛ですよ鯛。北千住マルイ地下で売られていたアラ200円。ワゴンにどっさり積まれていましたよ。秋葉原のジャンク屋で掘り出し物探すのと同じ気持ちですな。まぁたまに嫁さんがアラ煮にしてくれるんですけど、もう魚大好きホジクリ大好きとしては調節悶絶な美味さなわけです。メインは息子の希望で豚肉の鍋だったのですが、もう食い過ぎです。いやそれにしてもこの200円はおかしいでしょ。遠くまで運ばれてきて歯ごたえも味もピントがはずれた刺身食うよりも、エラのとこやホッペタやアゴのまわりや目ん玉食えば、超弩級の満足度ですよ。まぁ誰だってアラの美味さは知ってると思うけど、なんかこういうのを食べてるときが一番身体が活力を感じるってのがステキなわけです。煮汁を飯にかけて搔き込むとかね!

    さーてほじくるぞ〜

    こういうアブラっぽいところも最高!

    アグー豚ってのがうまかったなぁ

    普段はスダチですが、この日はカボスでした

  • 2008年01月04日
    やべぇ!

  • 超ドラム叩きてぇ!
  • 2008年01月03日
    超薄型MacBook!

  • Engadgetの流出画像です。こりゃぁ本当かなぁ。小さいMacBookかデッカイiPod Touchか、いろんな予想があるみたいだけですなぁ。MacWorld Conferenceは14日からか...。まぁまだまだ時間あるなぁ。

    なんにしろ面白い製品がどんどんでてくると楽しいな〜!

  • 2008年01月02日
    ルイナール

  • お正月二日目ですね!なんだか民営化されたからなのか、2日も年賀状が配達されていました。ありがたいことです。うちからの年賀状はちっとも皆様に届いてないと思いますが、きっと忘れた頃に届きます。でも、最近は個人情報保護法案どうのこうの影響もあるのでしょうか、気がついてみると結構住所を知らないものですね。さて、元旦はまず深夜年明けに鴨南蛮を食べていました。夜が明けてから、お屠蘇代わりに獺祭の発泡をいただき、雑煮やらかずのこやら黒豆やらかまぼこやら煮染めやらなますやらとおせちを頂きました。昼前になって西新井大師にお参りに行きました。やはり混んでましたが、天気も良くて気持ちが良かったですね。焼きそば、玉こんにゃく、甘酒、あんず飴、シャーピン、ケバブと食べて、その後嫁さんのご両親宅に挨拶に伺って飲み食い。毛ガニと獺祭を持参しましたが、酒はあっという間に無くなり、私はマシンのように蟹をほじくっていましたよ。

    やっぱ雑煮っすよ。なんも入れないのが好きです。三つ葉とゆずだけ。キリッとね。

    西新井大師は混んでいましたが、気持ちよかったなー。

    ゾロゾロと進みゆく人々達。

    にぎわいってのはいいもんです。

  • 今日は家の中の片付けとか掃除とか、窓拭きとか今更やりながら、それでも他はなーんもしないで箱根駅伝見たり息子と外で遊んだり買い物に行ってドンキホーテで欲しいもの見つけたのに在庫切れでガックリしたりしてました。そして、この年末年始の酒飲みローテーション、ついにRuinartの登場です。いえー!買い物の時に何気なくオレンジソースとかって口にしたら、それにしてくれました。クラッカーに青カビチーズとはちみつとか、もうどっぷりシャンパン・ワールド。それにしてもこのシャンパンうめ〜!ルイ・ロデレールの色気のある香りも好きですが、いやはやこの凛として気品のある香り。ヤヴァイ。あとは、ズッキーニのトマトソースに入っていたギリシャのオリーブ。これが、なんつうかホタルイカの沖漬けみたいな、人間が溶けてしまいそうな妖怪級な美味さ。こりゃ癖になるわい。

    このボトルの形もなんか好きですなぁ。

    綺麗な色してます。しかしあんまりいい感じに撮れなかったなぁ。

    鶏肉のオレンジソース

    オリーヴの塩漬けがうめぇ。万国共通酒飲みの味か!?

  • 2008年01月01日
    謹賀新年〜2008年〜


  • みなさまあけましておめでとうございます。年を越すというのは嬉しいものですね。今年は楽しく元気にやっていけたらなと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • ついさっきまで、年の締めくくりがどうのとか言っておいて、すぐページ更新ってのもなんですが、いやぁ2008年がやってきましたよ!