makito's voice

2008年04月08日
八重山

  • しばし留守にし、関係諸氏にはご迷惑おかけいたしました!!!さて2年ぶりに八重山に行ってきました。沖縄の美ら海水族館に寄り道してから、石垣島、竹富島、小浜島、波照間島へ。石垣島ル・トロピックのマチコ店長には本当に助けられました!黒糖フラッペうまかった〜!竹富島ではさぷなのご主人に少し話を聞けてよかった!そして波照間島のニシ浜はもうヤヴァイ〜!でも、実のところ前半は天候が悪くて、こりゃもうどうしようかって感じでした。マチコ店長に寄れば、石垣も一年の4分の3は天気が悪く、4月に来て天気がいいのはかなりラッキーなのだと。2年前に5日くらい滞在したときはほぼ毎日晴れて、起きたらビーチ夜は酒と飯、の繰り返しでしたがアレは本当にラッキーだったのだなぁ。それでも、なんとか3日目から少し陽が差すようになってきて、残り二日はアチー!そんな中で波照間の海を見ることができたのは本当にラッキーでした。これで一年の運は使い果たしました。
  • ではまず感謝の意味も含めてル・トロピックの画像を。滞在中3回も行ってしまいました。石垣で食べるデザートはマジうまい!石垣初日は天気が悪かったのですが、ここのチャイを飲んだらこれも楽しいジャンという気持ちに。そしてもちろん海で遊んだ後のフラッペが最高!移住して店をやっているというのは、いろいろと御苦労もあるようですが、石垣のデザート文化を牽引していって欲しいですね〜。勝手な願望(笑)

    2年前と変わらず綺麗なままでした!

    前回売り切れだったマンゴータンゴー!

    波照間島産黒糖フラッペ。ラム酒をかけるとまた最高!

    トロピックパフェ。あーこれ俺一口も食べてない...。

    インド式チャイも健在でした。

    マチコ店長。撮影by嫁。肖像権侵害でしょうか...。

  • そして頼まれてもいない海の画像達を。ま、そもそも日記自体頼まれてもいませぬが。

    石垣空港。マジドヨーン。

    竹富島のコンドイビーチもドヨーン。誰も泳いじゃいないし。観光の団体客は車から降りもせず眺めていくだけの人すらいました。

    その翌日。少し晴れてきました。しかし見事に干潮。若干暑い。

    なまこを取って遊ぶ。しかし泳げるほどの水深が無い。

    だいぶ陽が差してきて泳ぐ気マンマン。昨日は水だった部分がほぼ広大な砂浜に。歩けど歩けど膝以上の水深は現れず。

    竹富島の有名な桟橋。昼過ぎですが、若干ドヨーン。

    そしてまた翌日は小浜島へ。だいぶ陽が差してます。しかしここも見事に引き潮。浅瀬が延々続く。

    どこまで歩けるかどんどん進む。あるところまでいくと急に深くなるようです。

    そして最終日波照間島のニシ浜。ナニこの違いは!やっぱ天気なんですな〜。

    天国。ため息が出ます。

    普段なら砂が付いただのズボンが濡れただの言う癖に、見た途端遊び始めてやがる。

    ひとりじめです。


  • 波照間島のニシ浜は、綺麗な砂浜を少し行くと珊瑚があって、そこは逆に浅くなって、更に行くと急激に深くなってます。浅い珊瑚のところでもいろんな魚を見ることができて、深くなるところまで行くとデカイ魚もウヨウヨ。しかし、引き潮に流されそうになって奥を見てみると、もう深い海が広がってます。このまま潮に流されてしまう事故もあるようで、運動不足の私はホドホドに戻って参りました。淘人も浅いところで頑張って顔を付けて水中めがねで魚を見てました。息子にこんな海を見せてやれたことが、トーチャン自己満足として喜びなのです。
  • 今回撮影した画像が嫁さんと合わせて10Gで4000枚。もうアルバム作りなんてできません。スライドショーも見ていると目が痛くなってきます。アホです。旅行初日には早く家に帰りたいと泣いていた淘人も、もう帰らない〜と言いだして、今日は泣きながら幼稚園へ。おいおいトーチャンだって泣きたいよ。まぁしかし、帰りの飛行機もグーグー寝てたし、だいぶ旅行には慣れたかな。次はもっと長期滞在にして、今回は遠慮しておいた波照間宿泊を実現するぞ〜!私には田舎が無いようなものなので、八重山を田舎にしてしまえ〜。
  • 帰ってきてニュースサイトを見てみると、3G iPhoneらしき画像とか出てきているじゃないの!いえ〜!楽しみ楽しみ!