makito's voice

2009年01月16日
アンチテーゼ

  • 正月からいい天気が続いてますナー。一度雨とか降りましたが。この青空を綺麗に撮れる「新しい」カメラが欲しいなぁ。
  • 昨日の朝は、書きたいこと、まとめたいことが頭の中にふつふつと湧いてきましたが、電車の中でオッサンに挟まれたオッサンという状態でままならず。あぁこういうときにサササッと打ち込める「新しい」入力デヴァイスが欲しいなぁ。
  • このところスネアの音色に対して今までと違った聴き方をするようになってきました。そんな気持ちで叩ける「新しい」スネアが欲しいなぁ。
  • 最近、寒いのが苦手になってきました。歳をとってきたんでしょうか。あぁ寒さにも暑さにも強い「新しい」身体が欲しいなぁ。
  • この歳になって、なんだか自分の人生というのはなんだろうなと思うことがあります。あぁ「新しい」人生も体験してみたいなぁ。
  • いったいどんだけ新しもの欲しがりやねん。が、正確に言うと新しいではなく、今までのものより具合の良いもの、という意味が多分に含まれている。まぁいずれにしろ強欲だな。赤面。戒めとして日記に残しておこう。
  • Steve Jobsがしばしアップルの業務から離れて治療に専念するという。仮に彼がいなくなったら、アップルはどうなるだろう。いろんなことを考えるけれど、いっそのことOS Xはフリーにして、iPhoneOSでやっていくというのもアリだろうか。Googleが買収なんてこともあるのかもしれない。
  • Jobsの言葉に「あなたがテレビのスイッチをオンにするのはあなたが自分の脳のスイッチをオフにしたいからだと思います。それに対してコンピュータで仕事をするのは、脳のスイッチをオンにしたいときではないでしょうか。」というのがある。ある種プレゼンの意味合いも含まれているだろうし、まぁいろいろな解釈もあるけれど、これは良い言葉だなと思う。前述の新しいもの、というのは、あくまで自分にとってフレッシュなものという意味であって、それはある時にはヴィンテージなものや一般的普遍的なものでもある。脳の活性化を求める。刺激中毒というのもあるかもしれない。肉体の喪失と脳の活性化。このバランスは自分はまだちっとも言葉に出来ないな。

  • 神保町駿河台近くの上島珈琲が閉店になってしまった。三省堂の移転に伴ってのことのようだけれど、あの店大好きだったなぁ。大きなテーブルで何度珈琲吞みながらノートを広げたり打ち合わせしたことか。あぁ残念。