makito's voice
« 2011年5月 | 2011年6月 | 2011年7月 »

2011年06月26日
うお〜

  • 家でドラム叩きてぇ。そんなこともできない日本なんて住んでる価値ねぇな。なんでこんな簡単なことを20代で実行しなかったんだ俺は。日本人なんて捨ててりゃよかったな。もうなにもかも手遅れだ。こんな糞みたいな政治と経済の日本という存在を、初めて海外から帰った瞬間ですら直感で感じていたのに。アホ過ぎるぜ自分。間抜けすぎるぜ俺。だいたい日本に拾われてもいないのに捨てるもなにも無いもんだ。
  • 2011年06月25日
    グレッチのドラムマット

  • ちょっと久々にドラムの話題。ドラムを演奏するときに、床に敷くドラムマットの話です。
  • 恥ずかしながらドラムマットというものをちゃんと所有したことがない私。ナントカのやつは使いにくいなぁとか、ドコソコのやつは収納や持ち運びがなぁとか、アソコのやつはすごくいいけどもう少し小型がいいんだよなぁとか思いながら、所有に至らず使いふるしのカーペットを流用してみたりしてました。まぁイマドキのPA屋さんはドラムの山台にパンチ引いてくれる親切な方もいらっしゃるし持って行っても使わないことも少なくなかったりしますが。
  • とはいえ、今まで使っていたカーペットの切れ端みたいなものを処分したこともあり、なにか用意しておいたほうが良いとアレコレ調べました。個人的にもっとも重要なのはサイズ。小さめのハコでマットが必要なこともあるので、ドカーンと敷いちゃうようなのではなく、バスドラムとハイハットと椅子を中心としてカバーできる最小限の大きさが希望。電子ドラム用に売られているものはかなり希望のサイズなんですが、やはりもうほんの少し大きいほうがいいかなと思っていたところ、なんかこれ試してみたいなぁと思ったのがグレッチのマット。で、そんなことをブツブツツイッターで書いていたらば、コマキ楽器ドラムシティの西尾君がグレッチのドラムマット試しに使ってみたらということでお借りした次第!
  • そしてスタジオで使ってみたところ、思っていたよりマットとは言ってもやや薄めなのですねコレ。もちろん住宅用のカーペットくらいの厚さはあるのですが、素材が柔らかいといった方がいいかもしれません。触った感じや折り畳んだ感触は扱いやすく、この上に寝てもいいかも!って感じです。で、四隅のグレッチマークが入ったところに厚いプレートが入っていて、そこが床にピタリと落ち着きます。で、あとはセッティング。画像をみて頂ければわかると思いますが、なかなかの良いサイズです。生地が柔らかいこともありハードに動かすとややズレてしまいますが、通常の演奏では問題ありません。そして表面の起毛に関して、目の細かいマットだと掃除機でもゴミが取れにくいところがありますが、こいつはマットを持ち上げてパパッと払えば、スティックの削れたカスなど取れてしまう感じです。
  • 画像がグレッチのセットでないのが申し訳ないのですが、このグレッチマークのゴージャスさがいいですねー。グレッチを1セット手に入れたら、このマットを敷いてホームスタジオのように家の中にセッティングして使いたいですね。日本じゃ無理か...(泣)

    まずは広げてみました。


    比較的薄いマットで四隅に厚みのあるプレートが入っていますね。


    グレッチ!(ちょっとヨレててすみません...)


    この部分は厚く重みもあって床にペタリと付く感じです。


    裏返すとこんな感じ!


    サイズは個人的にベストサイズ。


    グレッチのセットでなくてすみません...でも憧れのグレッチ気分に浸れます!www