makito's voice

2008年09月30日
ライブ!!!

  • 明日はライブでありんす!大塚ウェルカムバックにて、吉田鹿島セッション「Donny Hathaway Tribute Live!!!」。ダニートリビュートとなっておりますが、恒例の大量消費バンドのこと、さてさてどんなライブになりますやら!楽しみですわ〜!
  • ところでブラックベリーボールドっての、ありゃ売れちゃうんじゃないの?メールが出来てiPhone風ってことで。俺もアレにしようかな。ギャハハ。
  • それにしても、だいぶ寒くなってきましたな〜。雨も多いし。なんつうか爽やかな秋っつうのが欲しいな〜。
  • 2008年09月29日
    うーむ

  • 最近ファイテンのおかげで目の痛みがほとんど無くなり、肩こりもほとんど解消した。それはそれでよいのだが、調子がいいので夜中まで作業しがち。そして、なぜかビールも量が飲める。メシも食える。良いことのようでもあり、良くない面もあり。最近、花粉症的なアレルギー症状が出てきた。ビールを吞んだり寝不足であることが、症状発症を加速させている。マネジメントが課題だな。むはは。
  • 2008年09月28日
    はぁ

  • 「中山氏は哲学持ち過ぎ」=鴻池副長官。鴻池祥肇官房副長官は「政治家は自らの哲学、信条、思いをしっかり持たないといけないが、(中山氏は)持ち過ぎた」と述べた。ふーん。なるほどね。持ちすぎは良くないのか。何事もバランスですよバランス。あぁ俺も見習わなきゃ。バランスのためなら思っても居ないことも言うというわけだな。今の日本に受けるC調なバランスで良いと思っているわけだ。胸くそ悪い。本意はともかく知性がないんじゃないのかね。
  • 2008年09月27日
    あっぱれ

  • 詳しくはわからない。詳しくわからないのに書いて良いのかもわからない。でも中山成彬国土交通相はあっぱれではないか。事の真偽よりも、やはり貫いていることに。それが仮にやってらんねぇやだとしても。
  • 2008年09月26日
    むーん

  • 今日も朝6時台に家を出て、さきほどもろもろ終了。辛くもあり楽しくもあり。で、サウンドハウスからのメールでおおおこれはっとか思ってしまう私。うーむ。なかなか良さそうだなぁ。こんなのが家にあって、子供に叩かせたりするようなブルジョワジーに憧れますなぁ。

    7プライのメイプルだとか。ある意味今の自分には使い道ないいんだがそそられますなぁ。

  • メラミン混入とかゴネ得とか翻訳機が日本製でなかったのではとか引退とかいろいろですなぁ。いろいろあって良いと思うところもあるなぁ。物事を損得と金額の大小でばかり見てるから、売り手が荒れるとも言えるし。総理大臣だって交通相だってやってられんというところもあるだろうし。いろいろ考えなきゃいけませんなぁ。生きている人間として。
  • 2008年09月25日
    精進

  • 昨晩は偉そうなこと書きつつ、今日はちっとも精進できておらず。しかし、南部屋である我が仕事場にもようやく涼しい風が吹き込むようになりました。陽射しはあるけど湿度がグンと下がりましたな〜。夕焼けで雲が綺麗になっていましたが、夜になってだいぶ風が出てきました。明日は雨だとか。今日はおとなしく湯豆腐食べておとなしく仕事の続き...。さて頑張るべ〜。

    それにしてもあっという間に一日が終わるなぁ...。

    あぁうまい。

  • 2008年09月24日
    はぁぁ

  • いろいろなニュースを見るにつけ、日本は男もダメだし女もダメだな。明日からもっと精進しよう。
  • 2008年09月24日
    ズームレンズ型カップ

  • わはは!コレおもしれ〜!

    なんだかいいねぇ(笑)

  • 2008年09月23日
    ビールの目覚まし効果

  • 今日はお彼岸でオヤジの墓参りに行ってきました。とはいえ、歩いても15分くらいのところに墓があるので、別に遠出したわけでもありません。午前中は特に天気が良くて、気持ちが良かったですな。午後は家で仕事。夜になってもう眠くてたまらなくなる。お茶吞んでもコーヒー吞んでもダメ。で、缶エビスぷしゅ〜。するとみるみる目が覚めていく。日本酒とかワインは恍惚or渾沌or昏睡となってしまうけれど、ビールはある種覚醒作用があるというか。そしてかろうじて作業続行。あぁ頑張らねば。どの仕事もハンパにやりたくないんじゃ〜!しかしそんなにこだわるほどの才能も無ぇしな。ふふふん。
  • ついに自転車ゲットが決定かっ。ブロンプトンは老後の楽しみにして、○ホンになりそうです。Speed P8。輪行するぞ輪行。しかしそんな時間在るのか>俺
  • Pentaxから小型軽量デジタル一眼レフのエントリーモデル「PENTAX K-m」が出た。これいいじゃん。手軽だし色がペンタっぽくなくない?女の人受けしそうだし。エントリーとかいっても1000万画素だし。5Dとかフツー持ち歩けないわなぁ。○カフェみたいな写真が撮れるように、単焦点限定でダカフェモデルとか言って出したら早いかも。はは。
  • 2008年09月23日
    ファイテン仲間

  • 今更ファイテンとか言って喜んでいる時代遅れは私くらいだろうと思っていたが(笑)「買ったよ!」とか「どれ使ってんの?」という人も少なくない。そしてなんとM田君からもメールが。村T君!これは効きますよ!でもね、無理が利く代わりにちゃんと寝ないとダメよ!で、私が買ったのはコニマスさんと同じ2,520円のコレです。シリコンなので肌に直接当たるとペタペタするけれど、水で洗えるんですよ〜と店員さん。あとはチタンバンを腰に貼ってみてますが、これも効きます!
  • 2008年09月22日
    ひゃ〜

  • 毎日ファイテンに頼りながら生きております。今日は家で鶏の丸焼きをやってもらいました。西新井にある鳥宗という卸しの店で買うと小ぶりなやつで一羽700円程度。腹の中に野菜を詰めたりしてオーブンで焼く。焼き上がりの皮はすげーうまいし、とにかく隅から隅まで食べてしゃぶり尽くしちゃう。今日うちの息子はちょっと具合が悪かったのですが「淘人、この皮パリパリジュワッとしてうまいんだぞ。食ってみい。」と言うと、なんだか信用しない顔をしつつも一口食べると「おいしい!」と言ってその後も肉をモリモリ食ってました。飯の後は「戦いごっこやるか!」とか言ってました。なんだ戦いごっこって。うまいもん食って元気になって、俺と同じだなコイツは。まぁしかし、鶏の皮の脂は風邪の免疫力をアップさせるとか言うし、なんつってもこの丸焼きはウマイ。今夜はベースの鹿島が家で録音作業をするために来てくれたので、モモをとっておいて食べてもらいました。へたな焼肉食うよりホントうまい!

    ここから解体してバリバリ食います。またしても意味無くクリックで拡大。

  • 確か高校生とか大学生の頃から使っていたと思うのだが、筆入れが壊れてしまったので新調。長いこと使ったなぁ。とりあえず東急ハンズで買ってみたものが実に使いやすくありがたい。印鑑とか定規とかいろいろ入れてかさばらず重くなく融通が利く。なかなか当たりでよかったなぁ。

    左が長いこと使った筆入れ。ホントお疲れさん。今までありがとう。右が東急ハンズで買った新しいもの。

    今度のは整理するためのポケットなどあって使いやすい。

  • 2008年09月21日
    むー

  • 自宅仕事場は狭いので、スピーカーはDENONの小さいヤツをディスプレイの両側に置いている。このスピーカーなかなか良い感じで鳴ってくれるのだが、やっぱ録音の音をいじるには厳しい。つうことでNS-10Mを実家から持ってきた。これはもともとリズケンの江尻氏からツイーター飛んでるけどって譲ってもらったもの。ヤフオクで安くユニットを見つけてとりあえず修理。厳密に言えばバランスの違いもあるのだが、家に持ってきて慣らしてみると、いやぁやっぱ腐っても鯛ってところですな。作業しやすい。ただ結構場所とるんだよなぁ。模様替えでも考えるか。
  • キーボードのコニマスさんに影響されてファイテンのx30を使い始めた。いやぁ驚いた。いままでずっと困っていた目の痛みとか肩こりとか頭痛とか、なんだかケロッと治ってしまった。若干アタマばかりカッカと熱いような気もする。血の巡りが良すぎるのか。
  • 台風は朝には過ぎてしまっていました。カラッと秋空というほどではなかったですが、夜になったら涼しくなってきました。なんだか今井美樹が聴きたくなって10Mを慣らす。うーん。やっぱこのユニットはバランスはイマイチだなぁ。実家にはNS-100Mも貯蔵してあって、結構あの音好きなんだが、実際あんなの置けるスペース無い。むー。
  • 2008年09月20日
    ドラム三昧

  • 夏の画像シリーズ第2弾。誰にも要望されてませんけど(笑)この夏は教則本制作のために録音をしました。ゆるゆるドラミング満開です。まだ制作も終わってないのでナニですが、3セットでまさに三昧ってことで。それにしてもアレですな、どいつも良いセットです。同じ人間なのに、いろいろ変わるもんです。そういうところを体感してもらえるような本にしたいと思いつつ。

    先日のライブでも使ったYAMAHA 9000R。70〜80年代のシェル。

    そしてSONOR Designer Birch。フロントヘッドはご愛敬。

    Slingerland。60年代のシェルの寄せ集め。

  • 2008年09月19日
    台風13号

  • 今、24時を迎えるところです。先ほどまでは嵐の前の静けさという感じでしたが、本格的に雨が始まった模様。明日は午前中からレッスンですが、こりゃ難しいかな。台風も自然現象とは言え被害が少ないことを祈るばかりです。台風一過はカラッと秋空になるのかな。
  • 2008年09月19日
    山形の茄子

  • そういえばこのところ画像をアップしてないなと思い、デジカメのファイルを眺めてみたり。アップするとなれば文章考えたりあれこれ手間暇かけたくもなるので、いろいろありすぎて出来ずじまい。つうことでとりあえず一枚。山形の茄子の漬け物。これが実にうまい。これは茄子なのか!という歯ごたえ。塩3、米5、麹8を混ぜて漬ける「さごはち漬け」というのがあって、この写真のやつは確かそれだったかな。色がいいなぁ。器の色と相まって。

    うーむうまそう。クリックで拡大。

  • 土楽窯、福森雅武氏の「土楽花楽」を手に入れた。絶版なのだが古本で発見。この本に載っている木や花を活けた写真が、見ていてとても気持ちが良い。美麗な花を扱うだけでなく、裏山から採ってきた木々や、わらびを活けたり。見ていて元気が出るなぁ。
  • 2008年09月19日
    楽しそうに

  • 楽しそうであること。意味であるとか最適な手段であるとかよりも、楽しそうであること。そういうものは素晴らしい。生半可なロジックよりも、人間の感性が滲み出てくるし、なによりも周囲への伝播がある。
  • それにしても、まだまだ暑いなぁ。台風も来るしなぁ。
  • 2008年09月19日
    草木の香り

  • 起きて家の前にある芝生へ。いくらか木々が植えられていて、ベンチもいくつかある。そのうちのひとつが最近のお気に入りで、そこにゴロリと寝転がる。芝生で仰向けになれば良いのだが、今朝は雨の後で濡れている。横になった瞬間、雨上がりの湿気に混じって草木の香りが胸一杯に入ってくる。あぁ気持ちいい。山にでも行きたいが、当座はこれで我慢か。あっという間に藪蚊にアチコチ刺される。あぁ、山の近くに住んで、朝は木々を眺め、午前は仕事をして、午後は楽器を慣らし、夜は家族や仲間と飯を食って酒を飲む...。そんな生活をしたいものだのぅ。うん?待てよ。午前は楽器を慣らして、午後は仕事...?このあたりにオレの深層心理が見えてくるような...。
  • 2008年09月19日
    む〜

  • EOS 5DMarkIIだって。良さそうだなぁ。LUMIXもいろいろ出てきて、いわゆるカメラメーカーには手を出しにくいところをウマク出してる気がする。他のニュースで、デスクトップPCが17000円台とか。凄いなぁ。それにしてもクリエイティヴはどこに行った?
  • 今日は岩谷トリオのリハをしました。やっぱり演奏は楽しい。あー家の中でもドラム叩きたいのぅ。

  • 2008年09月15日
    スティーヴ・フェローン!!!!!

  • 今日は体調もいまいちだったが、渋谷エッグマンで開催された「スティーヴ・フェローン・ドラムクリニック」に行ってきました。整理番号もあったものの、開演少し前にようやく到着し後方で立ち見。まずはグレッチの輸入元である神田商会の社長さんの挨拶。そしてグレッチの現社長によるスライドを使ったグレッチ社歴史紹介。これなかなか面白かったです。グレッチの工場行ってみたいなぁ。そしてスティーヴ・フェローン登場。結構いろいろギャグをかましつつトーク。まだかな〜と思い始めた頃に演奏。まずはドラムソロ。そしてソロアルバムから2曲演奏。僕はドラムソロはあまりやらないんだと言いながらのソロは、まぁ確かにフュージョン/パーフォマンス系のソロとは違う趣きながら、どういうタッチで叩いているのかが凄くわかりやすくて嬉しい。そして曲が始まると、キタ---------------------------!!!!!って感じですよ!とにかくホンモノ!バックビートスタイルに入り込んだ瞬間のあのグルーヴの凄さ!比類無いレベルですマジで。うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!これだ!これだよ!ドラムのグルーヴって!!!!!ぐひゃ〜!とにかくあのビートなら一生聞いてられるっていうぐらいに気持ちいい。問答無用に気持ちいい。なんだろうあれは!
  • 曲の後はQ&A、なかなかいい質問が飛び交っていました。その中で、彼は21歳までマッチドグリップだったが、アンドレ・チェカレリに影響されてレギュラーになったとのこと。フェローンはフランスのニースで音楽を学んでもいたんですね。フェローンの口からチェカレリが出てきてなにやら嬉しい私。その後また2曲ほど演奏。ゴージャスなグルーヴはほんまもんの一級品でした。その後、ジャムと称してギターとベースとトリオで演奏してましたが、私は時間切れで退散。山本雄一さんも長野祐亮さんも河崎真澄さんも来ていて、リズケンや専門学校の学生や卒業生も来ていて、いやぁあの興奮を語りあいたいところでもありましたが。いや〜ホントよかった。ドラムってすげぇ!ドラムって最高!50過ぎてあのドラミング!いやマジで凄い!本当に嬉しくなった日でした。
  • そして帰りに勢いでKorg Micro Xを購入。もうそろそろ新製品なのだろうか、在庫も値段も底って感じでしたが、まぁ自分にとって正解でしょう。制作の仕上げに使うんですってば。って誰に言い訳(笑)
  • (1時間後)Micro XをMacBookにつないでいじくってみる。へぇぇ。おもしろい。次のライブでも使ってみるかな。久しぶりにエレドラつうかパッドやトリガー関係引っ張り出して。
  • 2008年09月15日
    ぽかーんとなる

  • そういえば、掃除をしたり、仕事が片付いたりするとぽかーんとなることがある。あれは実は小さな解脱なのかもしれないと思う。そしてそれはときとしていきなりやってくる。演奏中にぽかーんがやってくると、とらわれなくなって音や楽器、そして一緒に演奏しているメンバーを慈しむ自分になる。「なる」というやつだ。そんなぽかーんが好きだ。こうして日記を書いていると、実は書き終えた後にぽかーんとなることも多い。Tinyぽかーん。
  • それにしても今日も暑い。暑いというか、部屋に熱がこもるなぁ。
  • 2008年09月12日
    KORG nanoシリーズ

  • これこれこれ!!!いいじゃないのコレ!!!KORG nanoシリーズ!!!KeyかPAD欲しいなぁ〜!こりゃ机の上もスッキリで最高!いいかげんそろそろMicroXを買おうかと思っていたけど、これ+ソフトシンセでまぁいいか的な。うーむ。
  • 新しいiPod nano、いいデザインですね。実際に手に持った感じはひとつ前のnanoは凄く良かったな。iPod Classic は160Gが無くなっちゃって。もっと大きいの欲しい位なのに...。
  • 2008年09月08日
    少し秋?

  • 週末は暑い中譜面を書きまくった。暑いときにじっと机に向かっていると発狂しそうだが、クーラーかけてるよりは総じて身体にはよさそうだ。昨日の日曜日は、淘人は朝から「今日は焼肉だな!」と言っていて、またこのクソ暑いのにホットプレートとか出して野菜やら肉をジュージュー。家の中は煙だらけになる。うへぇ。でも、なんだか昨日の肉はうまかったな。高い肉より安いやつの方がうまかった。てか、あんなにサシだらけの油のかたまりみたいな肉をものすごい高く売っているが、あんなの気持ち悪くて食えん。まぁすき焼きの牛脂ってのはうまかったりするけどね。ステーキにしろ焼肉にしろ、ある程度噛み応えとか赤身肉のうまさが無いとなぁ。
  • あ、また文句になってしまった。さて、今日は新百合ヶ丘にいます。都心から少し離れるからでしょうか、こっちの方は少し空気が違うかなといつも思います。なんだか秋っぽい空気ですな。まだまだ凄く日差しは暑いけど。山にキノコ狩りにでも行ってみたいものです。
  • 2008年09月07日
    夏...

  • あつ...あつい...。これから夏になるというような感覚すらあるな..。
  • 2008年09月07日
    日曜日

  • ゴーオンジャーにゴローダーが登場。なんだか思ってたより過激でカッコイイかも。淘人はゴキゲンです。今頃日本中の小さな子供を持つ親たちは「また新しいのが出たか...」と溜息をついているのかも(笑)まぁでもこれからキョーレツオーっつうのも出てくるみたいだし、クリスマスを待たずにおもちゃ屋さんはにぎわうのでしょうか。
  • 9月9日は石川武氏の誕生日、でもありますが、アップルのイベントがあるようですね。おそらくそこでは新しいiPodでしょうか。流出画像もいろいろあるようですが、アップルが野放しってのがどうにもクサイ。そして時期としてはもう少し後にマルチタッチ関連の製品が出てくるんじゃないのかなぁ。つうか出てきてよ〜。
  • それにしても、最近はMacBookでほとんど作業するようになってしまった。一台で完結するというのは本当にラクチンで、家に帰るとCinemaとキーボードをつないで作業。CSもデジパフォもサクサク動く。素晴らしい。外に出てもファイルを置いてきたとかそういうことがない。iTuneとデジカメデータだけはG4だけども、これはストレージ感覚と焼きマシン(笑)。コンピューターは複数持たないのが仕事的には便利だなぁ。持ちたがりとしてはつまらないのだが。
  • 2008年09月06日
    iPhone

  • そろそろ考えるかなぁ。iPhone。しかしソフトバンクじゃ常時接続にならんもんなぁ。E-mobile+MacBookの方が便利かもしれん。
  • 譜面を何十枚も書いていたら汗だくになって、右手がおかしくなってきた。今夜はパスタでも作って右手をほぐすとしよう...と思っていたら、もう嫁さんが作って淘人がパスタマシンでカットしていた...。パッドでルーディメントのエクササイズでもやるか...。
  • 2008年09月06日
    ちまちまと

  • ちまちま更新。今日は曇ってますが湿気があって暑い。スッキリしない天気やなー。勘弁してくれ〜。スタバでも行って仕事すっかな...。
  • 2008年09月06日
    物事ってのは

  • なにか思いを寄せたときに、すべてが解決するわけではない。バランスポイントを見つけて、そこを理解した状態を保つ。バランスポイントは常に動くので、理解した状態も変化する。不動の真理も美しい話だが、右往左往の状態が如何に均衡するか。右往左往していないつもりの人間は、実は偏りきっているだけかもしれない。不動とはつまり心であって、何かを習得したとか手に入れたとかそういうことを言っているときほど右往左往の真っ只中なのだろう。
  • 2008年09月05日
    ミニノート

  • DELLが49,980円でミニノート、「Ubuntu」を搭載だって。面白いなー。いろいろミニノート出てきてますなぁ。いいですなぁ。そのうち1万円でミニノート買えるようになるんじゃないでしょうか。1万円まで安くなるから幸せということではなく、それくらいにパソコンの時代は終わりに向かっていて、特にパーソナルとか言わなくなって公衆コン(パブコンとか)なんてのも出来たりして、その頃にはまた違ったコミュニケーションが生まれてコンピューターで遊ぶ時代は終わっていってオタクや引きこもりはいなくなりエコは進み...なんてわけもないか。
  • 肩こりがヒドイのでマッサージへ。効いた〜。すげー痛かった。ヒー。
  • 2008年09月04日
    MOBO/渡辺香津美

  • あああああああ〜!これだ!このアルバムを久しく忘れていた!そうそう俺はこれを聴いて育ったんだ〜!うわうわうわ懐かしい〜。
  • 家へ帰る途中にTsutayaに寄って物色中に発見。そういえばiPodに入ってなかったな...。どんなアルバムだったっけ...。と思って家に帰って聴いてみれば、大学時代に聴きまくってたじゃないのアンタ!いやしかしSLY Dunbarってやっぱ凄いなぁ。オマーもマーカスも凄いがロビー・シェイクスピアがまた凄い。こりゃ凄い。あぁ懐かしい。
  • 2008年09月02日
    Andre CeccarelliとJesse Van Rullerの新譜

  • チェカレリとジェシの新譜がそろそろ出ているというのでゲット。まずは「Live Sunside Session/Andre Ceccarelli」。クレジットを見るとYAMAHA, Paiste, REMOとある。なるほどライブでこのバランスなのか。流石とも言えるし、前の方が好きだったかと思うところもある。ただこれは完全に私の好みの問題。ふたつのバージョンのGiantStepsとかPreamblueと題されたドラムソロを聴いていると、うひゃぁこの人シンバルの鳴らし方スゲェと思ってしまう。Lucとやってるチェカレリが一番好きだけど、このアルバムもチェカレリの今を感じられる。それにしても、こんなライブを生で見たいなぁ。そしてお次は「Silk Rush/Jazz Orchestra of the Concertgebouw featuring Jesse van Ruller」。これについてはまだ細かく聞いていないけれど、ビッグバンドで演奏するSecret Champがカッチョエエなぁ!Martijn Vinkのドラムもホントカッコイイ。素晴らしい。さて明日からデカイヘッドフォンとiPodを持ち歩くとするか。

  • 2008年09月02日
    福田総理辞任

  • 日本の総理大臣もアルバイト感覚なんですかなぁ。辞めるのが無責任とばかりは言えないが、自民党のためにこのタイミングなんでしょうか。若い学生が民主党に一度やらせてみればいいのにと言っていたけれど、まぁそれもどうかとも。これだけ足の引っ張り合いとなれば、まぁ誰がやってもってところなんだろうけど、まぁそろそろたいした民族でないということも自覚した方が良いのではないだろうか。どれだけ利権や政治絡みで日本は煮詰まっているのか。無論誇るべきものはある。しかし誇るためにあるわけではないだろう。マスコミも辞めろ辞めろと言っておいて、いざ辞めたら無責任の嵐。まぁ言われるようなことしてるとも思うけど、マスコミこそ解散総選挙して欲しいものだ。
  • 2008年09月01日
    kontex「布ごよみ」と伊賀菓子「ながさき」

  • いよいよ9月になりましたな〜!食欲の秋!芸術の秋!スポーツの秋!今年は自転車か何かでスポーツの秋と行きたいものですなぁ!
  • さて、先日豊橋に行ったときに、駅ビルのなかにある雑貨屋さんでてぬぐいを買いました。道中汗をふいたり風呂に入ったりするのに便利です。で、その道中はもちろん、帰ってきてからも使うたびになんだかこれはひと味違うなと。雑貨屋さんにおいてあるものだと見てくれがしゃれていたりですが、これは実に使い勝手がよい。肌触りが良くて、汗をとても良く吸ってくれます。タオルも高級なものになれば素晴らしいですが、このてぬぐいの良いところは、非常に薄くて軽い。カバンに入れてもかさばらないし、でも吸水性はすごく良い。つうことで調べてみたら、愛媛にある近藤繊維工業というところの布ごよみという製品でした。この会社は元気の良い企業としてテレビでも取り上げられたようで、そんなページもありました。いやぁこれオススメです。女性にも子供にもとても良いのではないかな〜!あぁそうだ。前にM田さんにもらったMarks & Webのタオルは抜群に良いなぁ。あれもオーガニックコットンなんだな...。しばしタオルフェチになるかも...。

    とっても良いですよこれ。東京で売ってるところ無いかな〜。

  • そしてもうひとつハマったのが伊賀上野駅で買った「ながさき」というお菓子。私が買ったのは「ひがながさき」と書いてありましたが、伊賀では小さな木槌と一緒にパッケージされた堅焼きや、このながさき、でっちようかんなどが名物のようです。ながさきというこのお菓子、落雁のような砂糖菓子なのですが、実は口に入れるとちょっと物足りないというか、ハンパでまずいとすら感じます。シナモンが入っていて、なんだか風味がよくわからないと思っているうちに、ジワーと妙なおいしさが広がってきます。そしてもうひとくち...。あぁもうハマっちゃいました。この淡〜い甘さがたまらないのです。おみやげで買った分はあっという間になくなり、また注文してしまいました。

    こういうお菓子が美味しいということは、だいぶ年をとったということでしょうかねぇ...。